ドレイク、ニューAL『スコーピオン』を2018年6月にリリース

Billboard JAPAN

2018/4/17 10:30



先日、新曲「ナイス・フォー・ホワット」をリリースしたばかりのドレイクが、待望のニュー・アルバム『スコーピオン』を2018年6月にリリースすることを自身のインスタグラムにて発表した。

ドレイクは、背中にアルバムのタイトルと発売日程が書かれた黒いサテン・ジャケットを着た後ろ姿の写真を投稿し、リリースを明らかにしている。

2018年1月にリリースした「ゴッズ・プラン」が11週にわたり、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”にて首位をマークしていたドレイクだが、最新チャートでは首位デビューを果たした「ナイス・フォー・ホワット」に続き、「ゴッズ・プラン」は2位につけている。

ドレイクは、2017年に発表した『モア・ライフ』に次ぐ新作を近々リリースすることを今月初頭にインスタグラム・ストーリーで示唆していた。この時投稿された写真は、疲れきったような表情のドレイクの姿をとらえており、キャプションでは、「アルバム(に費やした)時間が俺の目の下に見えるだろ」と目の下にできたクマを制作時間と比較していた。「ナイス・フォー・ホワット」は、この数日後に、イッサ・レイ、ヤラ・シャヒディ、ラシダ・ジョーンズ、ティファニー・ハディッシュ、オリヴィア・ワイルドなどが出演したミュージック・ビデオとともに、サプライズ・リリースされた。

◎ドレイクによる投稿
https://www.instagram.com/p/BhpENZcnJMK/

あなたにおすすめ