パリのコンテンポラリーアートを代官山で イヴォン・ランベーPOP UPイベント

NeoL

2018/4/16 18:39



その優れた慧眼をもって1960年代よりギャラリーを構え、パリのコンテンポラリー・アート界をリードし続けたイヴォン・ランベー(YvonLambert)。昨年に代官山 蔦屋書店で行なったPOP-UPイベント「Yvon Lambert à Tokyo(=Yvon Lambert in Tokyo)」に続き、今年も同店に「Yvon Lambert à Daikanyama」を開催する。

イヴォン・ランベールは、アートディーラー、コレクター、パブリッシャー、そしてパリのアートシーンを代表するギャラリストとして、過去数十年にわたり良質な展覧会を数多く企画してきた。2014年に「Yvon Lambert Gallery」を閉廊した後も、現代美術にフォーカスしたブックショップ「Yvon Lambert Bookshop」やフランス南部アヴィニョンに構える私設美術館「Collection Lambert」の運営に加え、出版プロジェクトやアートオブジェの制作など今もなお精力的に活動を続けている。昨年10月には「Yvon Lambert Bookshop」を移転リニューアルし、フランス人建築家ドミニク・ペロー(Dominique Perrault)が手掛けた新しいスペースが大きな話題となった。今回のPOP-UPでは、Yvon Lambertがこれまでに刊行した作品集や所属アーティスト達と制作したアートオブジェの中でも、特に希少なアイテムを中心に展開。ローレンス・ウィナー(Lawrence Weiner)やアンゼルム・キーファー(Anselm Kiefer)、ナン・ゴールディン(Nan Goldin)など、Yvon Lambertでしか取り扱ってこなかった様々なプロダクトや作品集を限定販売する他、人気のオリジナルトートバッグも多数取り揃えている。

unnamed (1)

YVON LAMBERT À DAIKANYAMA(イヴォン・ランベール・ア・ダイカンヤマ)2018年04月11日(水) - 05月13日(日) 7:00-深夜2:00(店舗営業時間に準ずる)代官山 蔦屋書店 2号館 1F〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5電話:03-3770-2525

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス