最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

エルゴを超える!?アップリカの抱っこ紐『コラン』シリーズが便利すぎる5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
抱っこひも コランシリーズ
“エルゴママ”を見ない日はないほどの大人気抱っこひも『エルゴ』。ママタレントの使用率も高いオシャレなイメージと、ママたちの高い満足度を兼ね備えた、ハワイ産まれの実力派抱っこ紐ですね。

けれども、日本にもエルゴに勝るとも劣らない超優秀な抱っこひもがあるんです。それが、Aprica(アップリカ)の『コラン』シリーズ!

エルゴとコランシリーズ(以下『コラン』)、実際にこの2製品を使用した筆者が、コランびいきになるに至ったおすすめポイントを、独断で5つご紹介させていただきます。

腰に負担がかからず洗濯もできる!『エルゴ』が多くのママの支持を集めるワケ


エルゴが人気なのにはやはりワケがあります。多くのママが感じているメリットは以下の3つ。

・フィット力のある腰ベルトとクッション性のある肩ひもで、長時間抱っこしていても肩や腰が痛くなりにくい
・パパも使える
・洗濯できる

確かに、筆者もエルゴを使い、とても便利だと感じていました。

けれども、アップリカのコランも、これらの点はしっかりカバーしています。そのうえで、コランにはママにうれしい“気配りポイント”があるんです。

筆者が実感!ママにやさしい抱っこ紐『コラン』のオススメポイント5つ


それでは、筆者が実感した、コランのおすすめポイントをご紹介します。
1.腰ベルトを装着したまま、肩ひも&背あて部分を収納できる。
エルゴの場合、装着中に子どもを抱っこから降ろすと、肩ひも&背あて&フードが、ダラーンと垂れ下がり、地面に擦る寸前の状態になります。
抱っこひも コランシリーズ
コランもそのままだと、上の画像のようにダラーンとしてしまいます。180cm超えのパパでも膝まで届くこの“ダラーン”、汚れそうだし、足元が気になって動きにくいし、姉兄の世話もある筆者にとってはものすごくストレスに感じていました。

実は、コランには、これらを腰ベルトにまとめておけるヒモとスナップがついているので、手軽にサッと収納できるのです。
抱っこひも コランシリーズ
エルゴも専用カバーを使えばまとめられるのですが、別売りですし、かといって作るのも…と、手間に感じてしまいました。

この収納機能は、きょうだいのいるママや第2子を考えていらっしゃるママにとって大きなお助け機能になるのではないでしょうか。
2.首据わりまで横抱きができる
新生児の縦抱きに不安を感じるママも多いですが、筆者もその1人です。上の子どもたちの学校行事などで、新生児期から抱っこひもでの長時間の外出をする必要がありました。

新生児期から縦抱き可能な抱っこひもがあるくらいですから、専用のインサートを使用すれば問題ないのでしょうが、“長時間”となると話は別。

けれども、コランの新生児用インサートは横抱きタイプ。

購入品♡ 本格的にお買い物始めました😁✨👛 ❤︎ 近くのお店で大物まとめ買い 割引セールをやっているお店があって 我が家はベビーカー&チャイルドシート&抱っこ紐 の三点をそのお店でまとめ買いする事にしました😊💸 ❤︎ 抱っこ紐=エルゴのイメージだけど なんでエルゴがいいのか?😶 理解してない所からのリサーチだったのですが ✴︎私が産後里帰りしない親にも頼れない育児環境になる ✴︎旦那の勤務も夜勤があったり不規則であまり頼れない ✴︎首すわり前から縦抱きするのが苦しそうでちょっと怖い‥ ってのがあって横抱きが出来る アップリカの物が目にとまりました😊 ❤︎ 横抱き出来る以外のいいなぁと思った理由は 日本人の赤ちゃんの体型に合わせて 股関節が開きすぎないようなサイズに出来てるなど 他にもあります😊💕 ❤︎ 背中センサーが敏感で ベッドに下ろしたら泣いちゃうような👶だったら 横抱きで抱っこ紐して熟睡するまで ソファに座ってボケ~っとしたらいいんじゃないかって😂 抱っこで手首痛めちゃうママさんもいるみたいだし 1人の時には楽する事ばかり考えちゃう😂💦 最悪横抱き抱っこ紐したまま私はソファに座って 寝ればいいんじゃとかね😂 ❤︎ アップリカのベビーカー&アップリカの抱っこ紐のセット使いで 抱っこ紐したままベビーカーに乗せたり寝かしたり 抱っこしたり出来るタイプの抱っこ紐もあるのですが 私が選んだベビーカーはそれに対応していないので😣 旦那が一目惚れしたミッキーバージョンの物にしました😁 ❤︎ 横抱きする為のオプション?は 本来¥4000くらいするのだけど ちょうど抱っこ紐+¥500でセットになるキャンペーン中 だったのでまとめ買い割引もしてくれるしポイントも付くしかなりお値打ちにGETできました😆✨ ❤︎ 私のお友達は一人目エルゴだけ使ってたけど 2人目が産まれて買ったベビービョルン?の抱っこ紐が 新生児~の小さい頃はかなり楽だった! 横抱きしないなら本当にオススメだけどと言ってました😊 この抱っこ紐で不満がでてきたら ベビービョルンを買い足そうかなと思ってます😊 #妊娠8ヶ月 #妊娠30w #30w6d #抱っこ紐 #アップリカ #aprica #コランハグ #アップリカ抱っこ紐 #ミッキー

さぁちゃん❤︎さん(@l.o.v.e.baby.s2)がシェアした投稿 -

こんな感じで横抱きができるんです。

長時間の抱っこも安心ですし、おまけとして、ふかふかインサートがシートの代わりになり、おむつ替えも楽にできちゃいました。
3.おんぶハーネスがついている抱っこひも コランシリーズ
両手が空いて便利なだけでなく、知育効果の期待もあるとされるおんぶは、ママと子どもの強い味方。筆者の場合、姉兄の都合上、外出先で急きょおんぶ!の事態が多々ありました。

しかし、“立っち”できない赤ちゃんを、ママ1人でおんぶするのはなかなか難しく、かなりコワイもの。そこで大活躍したのが“おんぶハーネス”。赤ちゃんを抱っこひもにホールドできるので、ずり落ちの心配なくおんぶができるのです。

この、赤ちゃんにとって安全な設計には、大いに助けられました。
4.背あて部分がメッシュで涼しい抱っこひも コランシリーズ
夏場の抱っこはとにかく暑いです。「少しでも涼しくしてあげたい!」というママの気持ちに寄り添う、背あて部分のメッシュ素材設計がニクイ! 熱を逃がし蒸れにくいので、暑さによるグズりやあせも問題も回避できました。

姉兄がいるため、夏でも外出の機会が多く、暑さ対策に心を砕いた身としては、コランのこの優しい設計がとてもうれしかったのです。また、こちらはエルゴにもついている機能ですが、背あて部分にポケットがついていて、子ども用保冷材を入れて冷やしてあげることもできます。
5.コンパクトにまとめられる抱っこひも コランシリーズ
たたんだときのコンパクトさもコランの魅力の1つ。簡単にティッシュ箱大ほどの大きさにまとめられます。ママバッグが無駄にかさばらない小ささは、大きなメリットでした。

もちろんエルゴはかわいくて使いやすく、大人気も納得の抱っこひもです。けれども特に、第二子以降の抱っこひもには、コランの細やかな気づかいに助けられるママも多いのではないでしょうか。

ちなみに、筆者が使っていたのはコランシリーズの『ビギ』という製品ですが、現在は『コランハグ』の品名で、さらに使いやすくリニューアルされているようです。

今回は、筆者が実感した、アップリカ『コラン』のオススメポイントをご紹介しましたが、抱っこ紐業界には、実はほかにもとても良い製品があります。選ぶ際の参考にしていただければうれしいです。

参照/アップリカ コランハグ公式サイト
ラッキー工業株式会社「知育効果も期待できるおんぶ。脳科学の視点から分析しました。」
Yahoo知恵袋「エルゴの抱っこひものメリット・デメリットを教えてください」

記事提供:mamaPRESS

外部リンク(ならいごとキッズ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス