最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

小袋成彬 初のMV「Selfish」国際短編映画祭にノミネーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年4月25日にリリースとなる、小袋成彬の1stアルバム『分離派の夏』より、収録曲「Selfish」のミュージックビデオが、国際短編映画祭【ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2018】のミュージックビデオ部門の上映作品にノミネーションされた。

本映画祭のミュージックビデオ部門が立ち上がった2016年以来、デビュー作品がノミネーションされたのは初のこと。楽曲「Selfish」は、アルバムより先行で4月4日からストリーミング配信がスタートしており、小袋成彬にとって初のMVでもある。

MVの監督を務めたのは、D.A.N「Shadows」やBo Ningen「Henkan」などのMVを手掛け、その美しい映像に定評のある新進気鋭の映像作家・石田悠介。映画館の座席に座る小袋成彬から始まり、“自動車の事故”をきっかけに起こる周囲の人間の心情の変化をスローモーションで巧みに表現し、楽曲「Selfish」の世界を見事に描いている。また、楽曲の持つ、私小説を読んでいるかのような作品性の高さも映像とマッチングし、高い評価を受けた。

また、アルバム『分離派の夏』にはプレイパスの封入も決定。CD購入者には、特典「分離派の夏」ステッカーも用意されている。

◎動画
「Selfish」MV:https://youtu.be/GFxpIlsj7xE

◎リリース情報
アルバム『分離派の夏』
2018/04/25 RELEASE
<通常盤(CD)>
ESCL-5045 3,000円(tax in.)
※通常盤初回仕様:プレイパス封入


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス