最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「お見合い大作戦」バツイチ美女、ニット帽保育士、鍼灸師女性が狙った男性は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 お笑いコンビ「ナインティナイン」がMCを務めるTBSの特番「ナイナイのお見合い大作戦!」(後8・00)が16日に放送された。通常回とは違い、今回の「奈良県の花嫁 逆告白SP」は女性が男性に告白する“逆告白”企画で、参加女性たちのし烈な争いが繰り広げた。

 お見合いイベントは参加男女が1対1で会話する「お見合い回転寿司」に始まり、「フリータイム」を挟んで、女性が意中の男性を選ぶ「お宅訪問」。2日目にも「最終フリータイム」が設けられ、最後に「告白タイム」が行われる構成。

 注目を集めたのは男性陣人気が高かった34歳バツイチ美女。ニット帽が似合う30歳の保育士と29歳鍼灸師らと食品関連会社営業や米の兼業農家をしている長身の33歳男性にアプローチした。

 “ニット帽保育士”はお見合い回転寿司で「なんか夢に出てきて、家族を築いていた」と男性に直球告白。“鍼灸師の女性”も「お米とか野菜とかつくってみたいです」とアタック。だが、うまくアピールできなかった“バツイチ美女”は1日目が終わると落胆し、フテ寝する場面もあった。

 迎えた2日目。ライバル女性たちの勢いに気圧され気味だったが、実家が米農家を営んでいたという“バツイチ美女”は、意中の男性と“米トーク”で盛り上がる。息を吹き返した“バツイチ美女”は運命の逆告白タイムで、長身男性にアタック。“ニット帽保育士”“鍼灸師の女性”ら計6人の争いになった。

 “バツイチ美女”は「楽しい家庭をつくりたいと思った。かわいい奥さんにしてください」と逆告白。“ニット帽保育士”は「遠距離でも心は近距離で」、“鍼灸師の女性”は「是非デートに連れてってください」と思いを告げた。6人から告白を受けた男性は真剣な表情で「これからもっと知っていきたいと思います」と“バツイチ美女”の手を取る。“バツイチ美女”は驚いた様子を見せたが、すぐに飛びっきりの笑顔を見せた。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス