デートで女子がやりがちな男子のテンションを下げること




せっかくのデート、できれば終始楽しく過ごしたいですよね? しかし、あなたの言動で彼のテンションが下がってしまうことだってあります。
デートが楽しくないと、彼も「あー早く帰りたい……」という気持ちになってしまうかも。そこで今回は、デートで女子がやりがちな「男子のテンションを下げること」を紹介します。
女子にこんなことされたら、男子のテンションだだ下がりかも。

何も言っても反応が薄い…



疲れているのか、ただデートが楽しくないのか、会話をしていても「ふーん」とか「そうなんだ」と反応が薄いと、一緒にいる彼のテンションも下がります。デートだからといって、無理してテンションをあげる必要もないですが、せっかくのデートだし少しはテンションをあげましょう!
薄い反応ばかりでは、彼も「また会いたい!」って気持ちが湧きにくくなりますよ。

なんか荷物が多い

お泊りデートというわけじゃないのに、やたら大荷物でデートに来られると彼もびっくりするし、少し引くかも……。デートでやたら荷物が多いって、少なくともスタイリッシュではないですよね、どことなくダサいというか……。
不安であれもこれもとバッグに詰める女子もいるでしょうが、デートは必要最低限のものだけバッグに入れましょう。「家出でもしたかのような大荷物を持っている女子の隣を歩くのは、恥ずかしい……」と思われたら、もう会ってくれなくなってしまいますよ。

彼のデートプランにダメ出し

彼がせっかく選んだお店で「なんか、このお店微妙だよね」とか「料理も劇的に美味しいってわけでもないし」など、いちいちダメ出しをすると彼は切ない気持ちになってしまいます。せっかく彼が選んでくれたんです。たとえ気に入らなくても、ダメ出しではなく「今度は最近できた○○に行ってみない? ちょっと気になっててさ」など、提案をする方がいいかもしれません。

他の男の話を楽しそうにする



デート中、悪気なく他の男子の話をする女子もいれば、嫉妬を煽るためにわざと他の男子の話をする女子もいるでしょう。二人でデートしているのに、他の男子の話を楽しそうにされたら誰だって嫌ですよ。
共通の男友達ならまだしも、彼が知らない男子の話は、彼からしたら嫉妬もの。デートでケンカしたくないのなら、他の男子の話はしないことですね。

突如、謎の不機嫌



女子の中には、何かが原因でデート中にもかかわらず突如不機嫌になる人もいますよね。それ、男子からしたら理解不能です。しかも「どうしたの? 何かあった?」と理由を尋ねても「いや、別に……」と「察しろ!」とでもいいたいのか、理由を言わない女子もいるはず。
あなたの不機嫌によって、楽しいデートも台無しになりかねません。不機嫌になって態度で彼に訴えるくらいなら、直接不満を彼に言ったほうがいいですよ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ