JBLもウェアラブルスピーカーに参戦! 「SOUNDGEAR」はTVもスマホもいける

180416_jbl_soundgear_0
Image: JBL by HARMAN

きてますよ、ウェアラブルウェーブ。

JBL初となるウェアラブルスピーカー「SOUNDGEAR(サウンドギア)」シリーズが登場しました。ソニー、BoseときてJBLというこの肩掛けスピーカーの流れ、まさに左右独立イヤホン黎明期のソレを思わせますな。



人間工学に基づいた本体は、首回りのラインにフィットし長時間のリスニングでも快適。振動には言及されていないものの、31mm径のドライバーが4基+バスブーストユニット搭載となれば、かなりの臨場感が期待できるでしょう。
180416_jbl_soundgear_1
Image: JBL by HARMAN

通信はBluetooth 4.2、コーデックはSBCとaptX。面白いのは別売の送信機「BTA2.0」を使うことで、Bluetooth非搭載のTVの音もワイヤレスで楽しめるというトコロ。光デジタル入力端子orAUX端子で繋ぐ、ソニーの‎SRS-WS1と同じスタイルです。SRS-WS1はBluetooth非対応ゆえに送信機必須なので、SOUNDGEARのほうが便利ですけどね。充電のやり方はSRS-WS1は置き型充電、こちらはSOUNDGEARはUSB充電です。

発売日は2018年4月27日(金)。価格は本体のみが1万9880円(税抜)、送信機をセットにした「SOUNDGEAR BTA」が2万4880円(税抜)。競合ポジのBose製ウェアラブルスピーカーよりかなりお手ごろ価格ということで、バイノーラルで聞き比べてる人もいらっしゃるみたい。




Image: JBL by HARMAN
Source: ハーマンインターナショナル, JBL by HARMAN, YouTube(1, 2

ヤマダユウス型

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス