【東海】2018年ゴールデンウィークイベント・祭り27選!日帰りにもおすすめ♪

じゃらんnews

2018/4/16 15:00


長篠合戦のぼりまつり

一段と気温も上がり、本格的な春が到来!
2018年のゴールデンウィークは、5/1・2を休めば最長9連休ということもあり、おでかけ・旅行に行きやすい日並びです。

まだ予定が決まっていない!と言う人にも、決めちゃったけどここだけ予定がないなという人にもおすすめのイベント情報をご紹介♪

さらにその中でも、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県西部の東海4県にしぼってご紹介!
総勢27件のイベントの中から、お気に入りを探してぜひ出かけてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■愛知県/2018年ゴールデンウィーク開催イベント
■岐阜県/2018年ゴールデンウィーク開催イベント
■三重県/2018年ゴールデンウィーク開催イベント
■静岡県/2018年ゴールデンウィーク開催イベント


1. 犬山城遊覧船【愛知県犬山市】
心地よい春風に吹かれながら船上ならではの景色を堪能。
犬山城遊覧船河畔や犬山城に咲く、桜の花も観賞できます犬山城遊覧船船上だからこその絶景 桜シーズン:開催中~4/8(日)
新緑シーズン:4/27(金)~5/6(日)

開催時間●9時、10時、11時、12時、13時30分、14時30分、15時30分出発
開催場所●犬山橋遊覧船のりば

遊覧船に乗り込み、木曽川下りが楽しめるイベント。
豊かな自然や風格漂う犬山城、目の前に迫る奇岩・怪岩など、約30分の乗船時間で素晴らしい景色の数々が眺められます。
春風吹く中、殿様になった気分で優雅なひとときを楽しんで。
犬山城遊覧船
TEL/0568-61-6000(犬山観光案内所)
住所/犬山市犬山北白山平2
料金/大人500円、3歳~小学生100円
アクセス/電車:名鉄犬山遊園駅東口より徒歩3分
車:名古屋高速小牧北出口より30分
駐車場/25台
「犬山城遊覧船」の詳細はこちら
2. 名古屋城春まつり【愛知県名古屋市】
春爛漫の名古屋城で多彩なイベントを満喫。
名古屋城春まつり天守閣と桜の美しいコラボレーション名古屋城春まつり国の重要文化財の一つである「東南隅櫓」 開催中~5/6(日)

開催時間●~4/8:9時~20時、4/9~5/6:9時~18時(最終入園は各30分前)
開催場所●名古屋城一円

4/8までは桜まつりが開催され、開園時間を延長して桜をライトアップ。
そのほか期間中は日本酒まつりや刀剣展、こども王位戦などイベントが盛りだくさん。
重要文化財である「東南隅櫓(とうなんすみやぐら)」と「西北隅櫓(せいほくすみやぐら)」の特別公開も見逃せません。

※現在の天守閣は木造復元事業のため、2018年5月7日(月)から入場禁止(閉館)
名古屋城春まつり
TEL/052-231-1700(名古屋城)
住所/名古屋市中区本丸1-1
定休日/期間中なし
料金/観覧料大人500円、中学生以下無料
アクセス/電車:市営地下鉄市役所駅7番出口より徒歩5分
車:名古屋高速丸の内出口より5分
駐車場/442台(30分180円)
「名古屋城春まつり」の詳細はこちら
3. デンパーク「フラワーフェスティバル」【愛知県安城市】
春満開の園内を親子揃って楽しんで。
デンパーク「フラワーフェスティバル」4月上旬迄は約2万3000球のチューリップが見頃 開催中~5/27(日)

開催時間●9時30分~17時(最終入園16時30分)
開催場所●安城産業文化公園デンパーク

幅広い年齢の子どもが遊べるようにと、この春、風車の広場エリアがリニューアルオープン!
キャラクターショーなどと一緒に楽しんで。
デンパーク「フラワーフェスティバル」
TEL/0566-92-7111
住所/安城市赤松町梶1
定休日/火(5/1は開園)
料金/入園料大人600円、小・中学生300円、65歳以上480円
アクセス/電車:JR安城駅よりあんくるバス安城更生病院乗換、デンパークより徒歩すぐ
車:国道23号知立バイパス和泉ICより5分
駐車場/1000台
「デンパーク「フラワーフェスティバル」」の詳細はこちら
4. 半田春の山車祭り【愛知県半田市】
きらびやかな山車が勢揃いする様は圧巻!
半田春の山車祭りからくり人形などが観客を魅了 4/14(土)・15(日)・21(土)・22(日)・5/3(祝)・4(祝)

開催時間●地区により異なる
開催場所●半田市岩滑地区、岩滑新田地区、上半田地区、協和地区、成岩地区、西成岩地区、板山地区(4/14・15)、下半田地区(4/21・22)、亀崎地区(5/3・4)

市内10地区に全31輌の山車が続々と登場。
名工の手による細やかな彫刻や、金・銀刺繍幕におおわれた山車が勇壮に曳き廻されます。
半田春の山車祭り(だしまつり)
TEL/0569-32-3264(〈特非〉半田市観光協会)
住所/半田市各地区
料金/観覧無料
アクセス/電車:名鉄半田口駅、住吉町駅、知多半田駅、成岩駅、青山駅、JR半田駅、亀崎駅より地区により異なる
車:知多半島道路半田中央IC、半田ICより地区により異なる
駐車場/地区により異なる
「半田春の山車祭り」の詳細はこちら
5. 第53回江南藤まつり【愛知県江南市】
12種類の藤が優雅に咲き、甘美な香りに包まれる。
第53回江南藤まつり藤の甘い香りを静かに楽しみたい人は誰もいない朝一番にゆっくり訪れるのがおすすめ第53回江南藤まつりライトアップされた藤棚は昼とはまた違う幻想的な美しさ 4/21(土)~5/6(日)

開催時間●9時~17時、ライトアップ18時30分~21時
開催場所●曼陀羅寺公園

早咲きから遅咲きまで紫・紅・白と様々な色や形の藤が、最長75m・広さ4700平米の藤棚に色鮮やかに咲き誇ります。
屋台の出店があり、お祭り気分が味わえるほか、ゴールデンウィークには「嫁見まつり」など各種イベントを開催。夜間のライトアップも実施する。
第53回江南藤まつり(こうなん)
TEL/0587-54-1111(江南藤まつり運営協議会事務局〈江南市役所商工観光課内〉)
住所/江南市前飛保町寺町202
料金/入園無料
アクセス/電車:名鉄江南駅より名鉄バス「江南団地行」15分、曼陀羅寺より徒歩2分
車:東海北陸道一宮木曽川ICより20分
駐車場/周辺の有料駐車場を利用、150台(観光協会指定駐車場の場合3時間500円)
「第53回江南藤まつり」の詳細はこちら
6. ローズ&クレマチスフェスタ【愛知県名古屋市】
約50品種のバラが、素敵な時間を演出♪
ローズ&クレマチスフェスタ鮮やかなバラの花々に彩られたフォトジェニックな空間 4/27(金)~5/31(木)

開催時間●10時~17時
開催場所●久屋大通庭園フラリエ

フレンチローズを中心に、約200株のバラが咲き誇ります。
珍しい品種も揃えたバラ市や、同時期に開花するクレマチスの販売も実施。
ローズ&クレマチスフェスタ
TEL/052-243-0511
住所/名古屋市中区大須4-4-1
料金/入園無料
アクセス/電車:市営地下鉄矢場町駅4番出口より徒歩3分
車:名古屋高速東山線白川出口より4分
駐車場/18台(平日20分100円、土日祝30分200円ほか)
「久屋大通庭園フラリエ」の詳細はこちら

>>>まだまだ続く、愛知県のゴールデンウィークイベント

7. 全日本うまいもの祭り2018inモリコロパーク【愛知県長久手市】
全国のうまいものが大集結!各地の食文化を体感しよう。
全日本うまいもの祭り2018inモリコロパーク老若男女を問わずに楽しめるステージイベントを開催予定全日本うまいもの祭り2018inモリコロパーク各都道府県を代表する「うまいもの」の名店が出店! 4/28(土)~5/6(日)

開催時間●10時~17時(最終入場16時30分)
開催場所●愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 大芝生広場

全国各地から集められた美味しいグルメを、青空の下で味わえるイベント。
5年連続でゴールデンウィークに開催され、毎年10万人を超える来場者でにぎわいます。
入場券の半券提示で利用できるキッズパークやステージイベントもあり、親子揃って楽しめます。
全日本うまいもの祭り2018inモリコロパーク
TEL/052-728-0475(全日本うまいもの祭り事務局)
住所/長久手市茨ケ廻間乙1533-1
料金/当日1日券大人600円、小学生200円、未就学児入場無料
アクセス/電車:リニモ愛・地球博記念公園駅より徒歩すぐ
車:名古屋瀬戸道路長久手ICより5分
駐車場/1811台(500円)
「全日本うまいもの祭り2018inモリコロパーク」の詳細はこちら
8. 知立まつり【愛知県知立市】
260年余の歴史がある、貴重な山車文楽を堪能。
知立まつり高さ7m、重さ5tの山車5台が知立神社に一同に集まります知立まつり山車からくりでは浄瑠璃にあわせて「一の谷合戦」を上演 5/2(水)・3(祝)

開催時間●山車文楽とからくりは3日14時上演予定
開催場所●知立神社およびその周辺

5つの町から5台の山車が繰り出され、お囃子にあわせて市内を巡行。
山車の台上では3人遣いの人形浄瑠璃芝居「文楽」と、「からくり」を奉納上演。
どちらも国指定重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産に指定・登録されています。
知立まつり(ちりゅう)
TEL/0566-83-1111(知立市観光協会)
住所/知立市西町神田12
料金/観賞無料
アクセス/電車:名鉄知立駅より徒歩12分
車:伊勢湾岸道豊明ICより10分 ※公共交通機関を利用のこと
「知立まつり」の詳細はこちら
9. 亀崎潮干祭(ユネスコ無形文化遺産)【愛知県半田市】
5輌の山車を浜へ曳き下ろす、勇壮華麗な伝統の祭り。
亀崎潮干祭(ユネスコ無形文化遺産)吹き流しをはためかせながら、波打ち際を悠然と進む山車。また各山車の上では精巧なからくり人形が華麗に舞い踊ります亀崎潮干祭(ユネスコ無形文化遺産)5輌の山車が尾張三社前に集結 5/3(祝)・4(祝)

開催時間●3日:8時50分~20時、4日:9時40分~19時30分
開催場所●半田市亀崎地区

最大の見どころは坂を一気に駆け下りた5輌の山車が、水際で方向を変え縦に整列する「海浜曳き下ろし」。
豪華な刺繍幕や細かな彫刻で装飾された見事な山車が、波打ち際を進みます。
山車を豪快に曳き廻す、男衆の熱気と興奮を体感して。
亀崎潮干祭(ユネスコ無形文化遺産)(かめざきしおひまつり)
TEL/0569-32-3264(〈特非〉半田市観光協会)
住所/半田市亀崎地区
料金/観覧無料
アクセス/電車:JR亀崎駅より徒歩10分
車:知多半島道路阿久比ICより15分
駐車場/400台
「亀崎潮干祭(ユネスコ無形文化遺産)」の詳細はこちら
10. 長篠合戦のぼりまつり【愛知県新城市】
日本の歴史を塗り替えた、壮絶なドラマがここに!
長篠合戦のぼりまつり鎧兜に身を固めた鉄砲隊による火縄銃の演武は迫力満点長篠合戦のぼりまつり一般公募で集まった市民が戦国武将や姫に扮し行列をつくります 5/3(祝)~5(祝)

開催時間●9時~15時
開催場所●長篠城址

長篠の戦いで倒れた武田軍と織田・徳川連合軍の将士の冥福を祈るため、関係将士の紋入りのぼり数千本を献植して行うまつり。
式典・法要をはじめ、合戦行列や火縄銃演武など様々な催しが行われます。
物産展もあり多くの人でにぎわいます。
長篠合戦のぼりまつり(ながしのかっせん)
TEL/0536-32-0022(新城市観光協会)
住所/新城市長篠字市場22-1
料金/観賞無料
アクセス/電車:JR長篠城駅より徒歩8分
車:新東名新城ICより6分
駐車場/1600台(1回500円)
「長篠合戦のぼりまつり」の詳細はこちら
11.豊川稲荷 春季大祭(豊年祈願祭)【愛知県豊川市】
江戸情緒が味わえる、様々な催し。
豊川稲荷 春季大祭(豊年祈願祭)春の大祭は豊作を祈願。勇壮な神輿も必見! 5/4(祝)・5(祝)

開催時間●9時~16時
開催場所●豊川稲荷

勇壮な神輿渡御や、華麗な稚児行列などの祭事を行います。
大正琴と和太鼓の演奏や、地元奉賛会による毎年人気の「富くじ」も実施。
豊川稲荷 春季大祭(豊年祈願祭)
TEL/0533-85-2030
住所/豊川市豊川町1
料金/拝観無料
アクセス/電車:JR豊川駅、名鉄豊川稲荷駅より徒歩5分
車:東名豊川ICより5分
駐車場/400台(1回500円)
「豊川稲荷 春季大祭(豊年祈願祭)」の詳細はこちら
12. 桃太郎まつり【愛知県犬山市】
可愛らしい桃太郎行列が、桃神輿を曳いて練り歩く。
桃太郎まつり子どもの健康と無事息災を願う、多くの参詣者でにぎわいます桃太郎まつり子どもの神様「桃太郎神社」へ向かう桃太郎行列 5/5(祝)

開催時間●9時~15時頃
開催場所●桃太郎神社

桃太郎に扮した子どもたちの行列が、桃の御神輿と宝物車を曳いて桃太郎神社などを練り歩きます。
地元小学生による「桃太郎おどり」も見どころ。
さらに、今年は前日の4日に「犬山国際観光会館センター フロイデ」で桃太郎サミットも開催されます。
桃太郎まつり
TEL/0568-61-1586(桃太郎神社)
住所/犬山市栗栖460
料金/観賞無料
アクセス/電車:名鉄犬山遊園駅よりタクシー5分
車:名神小牧ICより30分
駐車場/200台
「桃太郎まつり」の詳細はこちら

>>>次ページは、岐阜県のゴールデンウィークイベント

13. うだつの町家の五月節句【岐阜県美濃市】
町歩きを楽しみながら、個性豊かな節句飾りを満喫。
うだつの町家の五月節句町家に飾られる様々な鯉のぼりうだつの町家の五月節句歴史を感じる立派な五月人形 4月中旬~5/6(日)

開催時間●施設により異なる
開催場所●うだつの上がる町並みの町家・店舗

旧今井家住宅など「うだつの上がる町並み」の町家に、古くから伝わる五月人形や鯉のぼり、美濃和紙で作った兜などを展示。
期間中は各種イベントも実施。情緒溢れる町並みをのんびり歩きながら、様々な節句飾りが楽しめます。
うだつの町家の五月節句
TEL/0575-35-3660(美濃市観光協会)
住所/美濃市加治屋町1959-1
料金/施設により異なる
アクセス/電車:長良川鉄道美濃市駅より徒歩10分
車:東海北陸道美濃ICより5分
駐車場/200台(協力金として1台100円)
「うだつの町家の五月節句」の詳細はこちら
14. 飛騨小坂はなももまつり【岐阜県下呂市】
はなももの花が彩る、こころなごむ風景。
飛騨小坂はなももまつり地元有志による「赤沼田はなももの里を育てる会」が20年余りの間大切に育ててきたはなもも 4/28(土)

開催時間●9時~15時頃
開催場所●道の駅南飛騨小坂はなもも

飛騨小坂駅から濁河(にごりご)温泉までの道は、「飛騨御岳はなもも街道」と呼ばれ、赤や白、ピンクのはなももの花が沿道を彩ります。
飛騨小坂はなももまつり
TEL/0576-62-2570(飛騨小坂観光協会)
住所/下呂市小坂町赤沼田
料金/無料
アクセス/電車:JR飛騨小坂駅よりタクシー13分
車:中央道中津川ICより1時間30分
駐車場/100台
「飛騨小坂はなももまつり」の詳細はこちら
15. 日本大正村ちょっとおんさい祭り【岐阜県恵那市】
大正時代にタイムスリップ!?
日本大正村ちょっとおんさい祭り3日の行列には、竹下景子大正村村長が登場! 5/3(祝)・4(祝)

開催時間●10時~15時30分
開催場所●日本大正村

期間中は大正村の街並みをチンドンが練り歩き、紙芝居やバザーなど大正時代の雰囲気を楽しめます。
3日には明智光秀公武者行列が行われます。
日本大正村ちょっとおんさい祭り
TEL/0573-54-3944(大正村観光案内所)
住所/恵那市明智町456
営業時間/9時~17時(最終入場16時30分)
料金/フリーキップ高校生以上500円、小・中学生300円
アクセス/電車:明知鉄道明智駅より徒歩5分
車:中央道恵那IC、瑞浪ICより各40分
駐車場/200台(※イベント時の臨時駐車場を含む)
「日本大正村ちょっとおんさい祭り」の詳細はこちら
16. 第42回 土岐美濃焼まつり【岐阜県土岐市】
出店総数300以上!東海地方屈指の陶器市。
第42回 土岐美濃焼まつり歩行者天国となる道路1km以上にわたりテントが連なります 5/3(祝)~5(祝)

開催時間●9時~17時
開催場所●織部ヒルズ(土岐美濃焼卸商業団地)

美濃焼の代表格である志野焼・織部焼から磁器製品まで、様々な陶磁器が揃います。
グルメ・縁日コーナーや、陶器供養なども実施。
第42回 土岐美濃焼まつり
TEL/0572-55-1322(協同組合土岐美濃焼卸センター)
住所/土岐市泉北山町内
料金/入場無料
アクセス/電車:JR土岐市駅より無料シャトルバス15分
車:東海環状道五斗蒔スマートICより10分
駐車場/4000台
「第42回 土岐美濃焼まつり」の詳細はこちら
17. いび祭り【岐阜県揖斐川町】
江戸時代から続く、三輪神社の祭礼。
いび祭り子ども歌舞伎は毎年多くの観光客を魅了 5/4(祝)・5(祝)

開催時間●5/4例大祭9時30分~、5/5神楽出発8時30分~
開催場所●三輪神社周辺

勇壮な神輿渡御や、豪華絢爛な5輌の芸やまが三輪神社境内に曳き揃えられます。
芸やまの舞台で演じられる子ども歌舞伎は必見。
いび祭り
TEL/0585-55-2020(揖斐川町観光プラザ)
住所/揖斐郡揖斐川町三輪
料金/鑑賞無料
アクセス/電車:養老鉄道揖斐駅より揖斐川町コミュニティバス揖斐川北部線10分、揖斐川町より徒歩5分
車:東海環状道大垣西ICより30分
駐車場/500台
「いび祭り」の詳細はこちら

>>>次ページは、三重県のゴールデンウィークイベント

18. 諸戸氏庭園 春の一般公開【三重県桑名市】
春の花が次々と咲き、庭園を華やかに彩る。
諸戸氏庭園 春の一般公開菖蒲の見ごろは例年6月~ 4/21(土)~6/10(日)

開催時間●10時~17時(最終入園16時)
開催場所●諸戸氏庭園

江戸時代から明治時代にかけてつくられた、当時の息吹を感じられる庭園。
春はどうだんつつじや藤、菖蒲などの花が咲き誇ります。
諸戸氏庭園 春の一般公開(もろとしていえん)
TEL/0594-25-1004
住所/桑名市太一丸18
定休日/月(祝日の場合は翌日)※4/30は開園
料金/入園料大人500円、子ども200円、3歳以下無料
アクセス/電車:JR・近鉄桑名駅より市内循環バス5分、寺町より徒歩10分
車:東名阪道桑名ICより20分
駐車場/近隣に駐車場あり
「諸戸氏庭園 春の一般公開」の詳細はこちら
19. 志摩スペイン村ナイター営業【三重県志摩市】
感動と歓声に包まれる、一大ナイトスペクタクル!
志摩スペイン村ナイター営業ナイトパレード、プロジェクションマッピング、花火へと続くナイトスペクタクルは必見!志摩スペイン村ナイター営業ドラマチックなプロジェクションマッピング「真夏の夜の夢」 4/28(土)~30(休)、5/3(祝)~5(祝)

開催時間●4/28~30:9時30分~20時30分、5/3~5:9時~21時
開催場所●志摩スペイン村

情熱的なナイトパレードや、ロマンチックなプロジェクションマッピング、迫力満点の花火が夜の広場を彩ります。
昼間は炎と洪水、アクロバティックなパフォーマンスの上演や、気軽にスペイン料理が楽しめるグルメイベントを開催。
志摩スペイン村ナイター営業
TEL/0599-57-3333
住所/志摩市磯部町坂崎
定休日/期間中なし
料金/パスポート大人5300円、中高生4300円、3歳以上3500円
アクセス/電車:近鉄鵜方駅より直通バス13分
車:第二伊勢道路鳥羽南・白木ICより20分
駐車場/4200台(1回1200円)
「志摩スペイン村ナイター営業」の詳細はこちら
20. ミキモト真珠島 2018年GWイベント GWわくわく体験アイランド【三重県鳥羽市】
豪華なティアラでお姫様気分を満喫!
ミキモト真珠島 2018年GWイベント GWわくわく体験アイランド女の子の憧れ!ティアラをつけて華麗に変身♪ 4/28(土)~5/6(日)

開催時間●10時~16時
開催場所●ミキモト真珠島

真珠をふんだんにちりばめたティアラをつけ、手持ちのカメラで記念撮影ができます。
ストラップや万華鏡づくり体験も実施(有料)。
ミキモト真珠島 2018年GWイベント GWわくわく体験アイランド
TEL/0599-25-2028
住所/鳥羽市鳥羽1-7-1
料金/入島料大人1500円、小・中学生750円
アクセス/電車:JR・近鉄鳥羽駅より徒歩5分
車:伊勢二見鳥羽ライン鳥羽ICより5分
駐車場/120台(2時間500円、以降1時間250円)
「ミキモト真珠島」の詳細はこちら
21. おかげ横丁 端午の節句【三重県伊勢市】
子どもの誕生と成長を祝う、楽しい催しが盛りだくさん!
おかげ横丁 端午の節句本格的な鎧と兜を身に付けての記念撮影(有料)ができる!おかげ横丁 端午の節句大正時代の台秤などを使った身体測定(無料)も開催 4/28(土)~5/6(日)

開催時間●10時~17時 ※催しにより異なる場合あり
開催場所●おかげ横丁一帯

5/5には菖蒲を束ねたものを地面に打ちつけて、音の大きさを競い邪気を払うとされる「菖蒲打ち」の大会を開催。
優勝した子は「菖蒲師」に任命され表彰されます。
他に鯉のぼりの絵付けや張り子絵付け教室といった、体験教室(有料)も実施。
おかげ横丁 端午の節句
TEL/0596-23-8838(おかげ横丁総合案内)
住所/伊勢市宇治中之切町52
料金/無料(別途有料イベントあり)
アクセス/電車:近鉄宇治山田駅より内宮前行きバス20分、神宮会館前より徒歩すぐ
車:伊勢道伊勢ICより5分
駐車場/周辺の有料駐車場を利用
「おかげ横丁 端午の節句」の詳細はこちら
22. 竹成大日堂五百羅漢の藤まつり【三重県菰野町】
気品溢れる藤棚の下で、琴の音色とお茶を楽しむ。
竹成大日堂五百羅漢の藤まつり地元婦人会による野点茶会が好評(お茶会参加費500円)竹成大日堂五百羅漢の藤まつり古いもので推定樹齢100年の藤は歴史を感じる美しさ 4/29(祝)

開催時間●10時~15時
開催場所●竹成五百羅漢境内

469体の羅漢像が出迎えてくれる、竹成の大日堂。
1体ごとに表情が違うこの羅漢像は「竹成の五百羅漢」として知られ、県指定史跡になっています。
五百羅漢のすぐ傍らには見事な藤棚があり、琴の音色が響く中で野点茶会(有料)が行われます。
竹成大日堂五百羅漢の藤まつり(たけなりだいにちどうごひゃくらかん)
TEL/059-394-0050(菰野町観光協会)、059-396-0837(竹成観光協会)
住所/三重郡菰野町大字竹成2070
料金/お茶会参加費500円
アクセス/電車:近鉄四日市駅より福王山行きバス35分、竹成より徒歩すぐ
車:東名阪四日市ICより15分
駐車場/50台
「竹成大日堂五百羅漢の藤まつり」の詳細はこちら
23. 金魚まつり【三重県桑名市】
各町の個性が溢れる金魚神輿が練り歩く。
金魚まつり金魚神輿の登場に、お祭り気分が盛り上がります 5/2(水)・3(祝)

開催時間●9時30分~19時
開催場所●鎮国守国神社

氏子各町から出される様々な形の金魚の御神輿を、子どもたちが担ぎ練り歩きます。
境内には金魚の露店をはじめ、多くの出店が並びます。
金魚まつり
TEL/0594-22-2238
住所/桑名市吉之丸9
料金/宝物館一般公開(楽翁公百年祭記念宝物館)大人300円、子ども200円
アクセス/電車:JR桑名駅より市内A循環バス5分、本町より徒歩3分
車:東名阪桑名ICより14分
駐車場/65台(1回250円)
「金魚まつり」の詳細はこちら
24. 日本一の豚の祭典「とんとん祭り」【三重県伊賀市】
食べて、遊んで、学んで、豚の祭典をとことん楽しむ!
日本一の豚の祭典「とんとん祭り」ミニブタと一緒に走るジョッキーは来園者の中から募集日本一の豚の祭典「とんとん祭り」秘伝のタレで炭火焼きしたお祭り名物「豚かば丼」 5/3(祝)~6(日)

開催時間●10時~16時30分
開催場所●伊賀の里 モクモク手づくりファーム

1日10レース開催される「ミニブタダービー」など、豚づくしのイベントが盛りだくさん。
特設屋台には、この期間だけしか味わえない限定豚グルメが登場。
5色のシールを集めるじゃんけん大会では、来園者同士の交流も楽しめます。
日本一の豚の祭典「とんとん祭り」
TEL/0595-43-0909
住所/伊賀市西湯舟3609
定休日/期間中なし
料金/入園料大人・小人500円
アクセス/電車:JR柘植駅よりタクシー15分
車:新名神甲南ICより13分
駐車場/500台
「日本一の豚の祭典「とんとん祭り」」の詳細はこちら
25. 2018あわび王国まつり【三重県志摩市】
豊かな自然に育まれた、志摩の美味を堪能して。
2018あわび王国まつりあわびを大盤振る舞い! (c)志摩市観光協会2018あわび王国まつりあわびなどの振る舞いコーナーは行列ができるほどの人気 5/4(祝)

開催時間●9時~15時
開催場所●志摩町ふれあい公園(志摩B&G海洋センター隣)

新鮮なあわびとふくだめが1000人に振る舞われるほか、地元の特産品や志摩産の海産物、真珠製品、ファーストフードなど約50のお店でにぎわいます。
フラダンス・ライブなどのステージショーや、宝まき大会、もちまきもあり、楽しみどころ満載。
2018あわび王国まつり
TEL/090-1988-9251(あわび王国まつり実行委員会事務局)
住所/志摩市志摩町布施田
料金/入場無料
アクセス/電車:近鉄鵜方駅より三重交通「御座港行き」45分、布施田西口より徒歩10分
車:伊勢道伊勢西ICより1時間
駐車場/300台
「2018あわび王国まつり」の詳細はこちら

>>>次ページは、静岡県のゴールデンウィークイベント

26. 藤まつり【静岡県藤枝市】
鮮やかな花が幾重にも重なる見事な藤棚で魅了。
藤まつり藤棚の下で野点(有料)をゆったりと楽しむこともできます (c)藤枝市観光協会藤まつり会場の蓮花寺池公園の池の上には鯉のぼりが飾られます (c)藤枝市観光協会 4/21(土)~5/5(祝)

開催時間●10時~15時
開催場所●蓮華寺池公園

藤の里藤枝市で行われる最大のイベント。
20種類・250本の藤の花が560mもの藤棚をつくり、園内が甘い香りに包まれます。
藤まつり限定「藤アイス」やお茶、銘菓などの特産品販売や、ダンスや音楽ステージなどを楽しむことができます。
藤まつり
TEL/054-647-1144(藤枝市観光案内所)
住所/藤枝市若王子694-1
定休日/なし
料金/入園無料
アクセス/電車:JR藤枝駅より中部国道線バス10分、蓮華寺池公園入口バス停より徒歩すぐ
車:新東名藤枝岡部ICより10分
駐車場/500台(1回500円)
「藤まつり」の詳細はこちら
27. 流鏑馬まつり【静岡県富士宮市】
疾走する馬上から、鏑矢(かぶらや)を放ち的を射る。
流鏑馬まつり鎌倉武士さながらの華麗な流鏑馬が奉仕されます 5/4(祝)~6(日)

開催時間●9時~21時
開催場所●富士山本宮浅間大社

5日の本祭では、武者・稚児などが馬に騎乗して市街地を練行。
その後、境内桜の馬場にて勇壮な小笠原流の流鏑馬式が行われます。
流鏑馬まつり(やぶさめ)
TEL/0544-27-2002(富士山本宮浅間大社)
住所/富士宮市宮町1-1
料金/観賞無料
アクセス/電車:JR富士宮駅より徒歩10分
車:東名富士IC、新東名新富士ICより各20分
駐車場/200台
「流鏑馬まつり」の詳細はこちら

※この記事は2018年4月時点での情報です

あなたにおすすめ