【友人・同僚・先輩など】関係性別!意中の相手へのプレゼントの選び方

カナウ

2018/4/16 21:00


【友人・同僚・先輩など】関係性別!意中の相手へのプレゼントの選び方

好きな人にプレゼントを贈って、アプローチしたい。
今は彼の視界に入れていなくても、いつかは隣を歩きたい。

お互いにまだ距離が縮まっていない段階で、プレゼントを贈るのは、実はかなり難しいこと。お金をかけすぎても、相手の負担になります。

今回は、意中の相手へのプレゼントの選び方をご紹介します。

学生時代から友達関係のあの人に贈るなら、ハンカチとお菓子のセット(予算2000円~)


学生時代から友達関係。

今は職場が違って、なかなか会えないけど、それでも彼のことが好き。

まったく知らない関係ではなく、長期間、同じ場所で青春を過ごしているなら、プレゼント選びもそこまで苦労しないでしょう。

たとえば、たまたま彼に連絡をとって会えることになったら、ちょっとしたプレゼントを用意したいはず。そんなときは、ハンカチやミニタオルとお菓子をセットにするくらいでちょうどいい!予算は大体2000円前後。

そこまで高価なレストランではない限り、食事をごちそうしていただいても、これくらいの予算で十分。ハンカチやタオルは、何枚あっても使えるもの。

お菓子は食べてしまえば消えるものなので、彼との関係性がどんな状況であろうとも、相手には必ず喜んでもらえるギフトです。

職場の大好きな先輩に誕生日プレゼント贈るなら、ちょっと高級な文具セット(予算3,000円~)


職場の先輩に恋をしていて、彼の誕生日に何か贈りたいと思ったときは、他の女子とは、ちょっと違うところを見せないと、アピールにはなりません。

他の女子たちがファッション関連のものをあげる中、そこをあえてちょっと高級な文房具で勝負すると、後輩ながら「知性」をアピールできるのです。

しかも先輩がデキるタイプなら、なおさら仕事で頻繁に使う文房具をもらえたら、最高にうれしいはず。

高価なペンケースを一個あげるというよりも、予算の中でボールぺンや付箋など、自分でセレクトしたものをセットにして渡すと、相手もあまり負担に思わず、受け取ってくれます。

いつも愚痴を聞いてくれる同期には、コーヒーショップのギフトカード(予算1,000円~)


いつも仕事で何かあると、一目散に駆けつけてくれる同僚。

お互いに入社したタイミングも同じで、ずっと苦楽をともにしてきた仲。

ひそかに、彼へ恋心を募らせているなら、たまには贈り物をしてみてはいかが?そこでおすすめなのは、コーヒーショップのギフトカード。

たとえば、スターバックスでは手紙とドリンク券がセットになっていて、気軽にプレゼントできる商品が登場しています。

あまり長文にならない範囲で、彼に「いつもありがとう」と伝え、彼に一人の時間をプレゼントしてあげて。彼もあなたに恋をしている場合「じゃ一緒に行こうよ!」と声をかけてくれるかも?

いかがでしたか?


好きな人に喜んでほしい。

その気持ちが強すぎると、どうしても高価な贈り物になってしまいがちですが、お金をかければいいというわけではありません。あくまでも、相手に負担をかけないライトなギフトを用意しましょう。選ぶ時は相手の目線にたって、独りよがりのギフトにならないよう気をつけましょう。

(山口 恵理香/ライター)

あなたにおすすめ