最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「劇場版 七つの大罪」に代永翼、戸松遥、森川智之が出演 新キービジュアル&予告編も公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 鈴木央氏原作の人気アニメの映画化「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」に登場する、新キャラクターとキャスティングが公開された。雲の上に存在する天空の世界“天空宮”に暮らす天翼人の少年ソラーダを代永翼、エリザベスに似た面影を持つ天翼人のおてんば娘エルラッテを戸松遥、封印された魔獣を目覚めさせるべく、天翼人の生命を狙う魔神族の集団“黒の六騎士”を率いるベルリオンを森川智之が演じる。

「七つの大罪」は、最強の騎士団「七つの大罪」を率いる団長メリオダスが、悪しき力を持つ魔神族やそれに与する者たちとの壮絶な戦いを繰り広げる姿を描く冒険活劇。原作コミックは累計2800万部を超える人気作品で、2014年に初めてテレビアニメ化され、現在はテレビアニメ第2シリーズ「七つの大罪 戒めの復活」が放送中。劇場版では、鈴木氏が書き下ろしたオリジナルストーリーが展開し、天空宮を新たな舞台として、“七つの大罪”と“黒の六騎士”が激突する。

ベルリオン役の森川は「人気作品『七つの大罪』初の映画化ということなので、みなさんにとっては待ち望んだことだろうと思います。ファンのみなさんの期待に応えられるよう、私もこの大役をしっかりと演じきろうと思っています」と意気込みを語った。おなじみ“七つの大罪”の団員たちに加え、劇場版の新キャラクターが描かれた新キービジュアルや、メリオダスとベルリオンが激しく切り結ぶ予告編も公開されている。

全国の上映劇場では、鈴木氏による描き下ろしキービジュアルを使用したA4クリアファイル(5万枚限定)か、「七つの大罪」ワールドステッカー(1万枚限定)が付属する前売り券が発売中。価格は一般1400円、小人900円、親子ペア2200円(いずれも税込み)。8月18日全国公開。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス