サンドウィッチマン、憧れの三宅裕司との共演に「本当にうれしいです」

ザテレビジョン

2018/4/16 20:40

TBS系では、4月25日(水)夜7時から「実家を片づけてみませんか?」を放送する。

前回1月20日の昼2時台に放送され、同時間帯としては高視聴率となる世帯平均視聴率6.1%を獲得し、大きな反響を呼んだこともあり、このたびゴールデンタイムでの放送が決定した。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

同番組では番組スタッフの総力取材によって見つけた、さまざまな事情で実家を片付けられなかった人の片付けの様子に密着。

80歳の母が1人で住む5DKの築60年の実家を片付け、両親が家庭内別居…荒れ果てたガラクタだらけの実家を片付け、モノをなかなか捨てられない90歳のおばあちゃんが初めての片付け。

念願のマイホームを建ててすぐに他界した父の遺品を片付け、不登校だった息子が自分で荒らした実家を懺悔の片付け、家族3人、全員を失った天涯孤独の男が4年間放置した実家を片付けとさまざまな問題を抱えた「実家の片付け」に迫る。

MCを務めるのは、三宅裕司とサンドウィッチマン。サンドウィッチマンがTBSのゴールデンでMCを務めるのはこれが初めてとなる。

さらに、スタジオでは菊池桃子、ハリセンボン、藤田ニコルが片付けの様子を見守る。

MCを務めるのは三宅裕司とサンドウィッチマン。サンドウィッチマンがTBSのゴールデンでMCを務めるのはこれが初めてとなる。

三宅は「番組タイトルだけでは想像できないくらい、いろいろな人生が見られる番組です。どこの家にもきっとあるだろうなと思う部分がたくさんあると思うので、幅広い視聴者の方々にいただきたいですね。最近では珍しいくらい『笑いと感動のバランス』がすごくいい番組です」と絶賛。

サンドウィッチマンとのMC初共演については「自分の好きなツッコミ! 出演できてとてもうれしかったです」とコメントした。

一方、三宅とのMC共演を「とても光栄です。昔から本当に憧れていました」(伊達みきお)、「学生時代から三宅さんの作品に影響を受けていますから、本当にうれしいです」(富澤たけし)と、サンドウィッチマンはそれぞれ語った。

また、同番組については「この番組の内容は、日本の全員に当てはまることです。特に上京してきている人は、実家で暮らす親御さんは元気かな?などと考えさせられますし、なかなか帰郷できない人たちも『土日に帰ってみようかなと』実家のことをつい考えさせられる番組です。

せっかくのゴールデンタイムでの放送なので家族そろって見てもらいたいですね! ぜひ10年くらい続いてほしい(笑)。本当にいい番組です!」(伊達)。

「まだ両親は元気なので今は考えられませんが、いつかこの番組のようなシチュエーションも起こるだろうし、自分の子供達のためにある程度家を片付けようかなと、考えさせられました。

この番組を見てもらえれば、避けてきた片付けをしようと思うキッカケにもなると思うので、いい意味で本当にだまされたと思って見てください!」とアピールした。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143899/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス