デンマークのマリー王子妃、美しい義姉メアリー皇太子妃と激似すぎる!

Movie Walker

2018/4/16 19:45

デンマークのヨアキム王子の2度目の妻、マリー王子妃(42)が、フレデリック皇太子の妻で、義姉のメアリー皇太子妃(46)と激似と話題になっている。

フランス出身のマリー王子妃は、ヒョウ柄のスカートに、パリジェンヌ御用達のタラ・ジャーモンのライラック色の半袖のセーターの上に、トレンドのトレンチコートという出で立ちで、コペンハーゲンの学校を訪問。その時の様子がデイリー・メール紙などに掲載されているが、ヘアスタイルや顔立ちがメアリー皇太子妃にそっくり。

写真をぱっと見たネットユーザーたちの中には「メアリー皇太子妃が、顔をいじった!」「なんてことをしたの!」「認識不能」とすっかりメアリー皇太子妃と勘違いをする人もいるほどだ。

かねてからマリー王子妃がメアリー皇太子妃のファッションをコピーしていると評判だったが、先日メアリー皇太子妃がフランスを訪れた際にペールピンクのトップスを着ていたことから、今回もファッションを意識した可能性も。

「ますます似てきた」「メアリー皇太子妃が整形をしたのじゃなくてよかった」「名前までそっくりで紛らわしい」「ファッションをまねているから、顔も似てきたのかも?」「姉妹と言っても過言ではない」「メアリー皇太子妃は迷惑なのでは?」といった様々な声が寄せられている。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

https://news.walkerplus.com/article/143683/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス