柱が1本1億円!衣装はウン千万円!?「花のち晴れ―」杉咲花、平野紫耀が明かす撮影裏話

ザテレビジョン

2018/4/16 19:20

あの人気ドラマ「花より男子」シリーズ(2005年ほかTBS系)の新章「花のち晴れ~花男 Next Season~」がいよいよ4月17日(火)スタート!(毎週火曜夜10:00-11:07 TBS系)

名門・英徳学園を舞台に“秘密”を抱えた高校生たちが繰り広げる青春“胸キュン”ストーリー。

ヒロイン・江戸川音(えどがわおと)を演じるのは若手実力派・杉咲花。音と同じ学園に通う、“C5”のリーダー・神楽木晴役(かぐらぎハルト)には、人気アイドルグループ「King & Prince」のメンバー・平野紫耀が扮する。

日に日に役への思いが強まっているという2人に、お互いの印象やドラマの見どころについて語ってもらった!

■ 平野「晴は、根は真面目でいいヤツ」

平野紫耀「晴は使命感に駆られてやり過ぎちゃうところもあるけど、根は真面目でいいヤツ。英徳学園を守ることやお父さんからの期待に必死に応えようとしてるんだと思う」

杉咲花「音は、家業の倒産で生活が一変しても明るく暮らしています。以前は音のかわいさをどう表現したらいいのか悩みましたが、今は音が一生懸命頑張る姿が客観的に見るとかわいく見えるのかなと思っています」

平野「音ちゃんもかわいいし、花ちゃんもかわいい姿がちょいちょい見える。花ちゃんってふいにほっぺをふくらますでしょ?きょうも、待ち時間に地面見ながらプーッて(笑)」

杉咲「え!? それ癖なんです!(笑)何か考え事をしてると力が入ってそうなってしまうんです。平野さんも、こんなに天然でユニークなのに、ツッコミが的確で面白い」

平野「うそでしょ!?」

杉咲「きっと、頭の回転がすごく速いんだと思います」

平野「それ結構言われる。『紫耀くんはみんなに笑われてるけど、頭の回転が速過ぎるんだよ』って、笑われた後のフォローで(笑)。みんなが笑ってくれれば僕は幸せです」

■ スーパー豪華なセットや衣装にも注目!

杉咲「晴の家という設定で撮影したホテルはお城みたいですごかったですね。広間の柱も1本1億円」

平野「それが26本!天井も金箔だったし。想像をあまりに超えてたんでちょっとびびって、自分ちなのに何度かつまずきました(笑)」

杉咲「分かります(笑)。晴はおうちの普段着も白のタキシードですね」

平野「髪形もオールバックだから、オレ、宝塚の男役になったか!?と思った(笑)。身に着けるものも何百万円、何千万円の世界で、怖いからもう値段聞くのはやめました。そういうのにも慣れていかないとね」

■ “花晴れ”ワールドの魅力とは?

平野「まず現実に近い音ちゃんがいて、周りには現実離れしてるC5や馳天馬(はせてんま/中川大志)がいる。その世界観の違いを楽しみながら、見ている方も自分が主人公になった気持ちで世界に入り込めるところだと思う」

杉咲「決してキラキラなだけの世界じゃないですしね」

平野「そう。個々が乗り越えなきゃいけないいろんな問題を抱えてる。音ちゃんも晴もいろんな思いに揺れながら、頑張って成長していく姿が“自分らしく生きること”につながっていくんじゃないかな」

杉咲「恋愛面では『この人が好き!』と思って前のめりになる姿は、10代ならではのトキメキですよね」

平野「一歩進んだと思ったらまた一つハプニングがあって、やってて頭が追い付かないときも(笑)。好きな子に感情を振り回される不器用な晴も楽しみにしててください!」

■ 早くも音が大ピンチ!?第1話あらすじ

父の会社の倒産で令嬢から一転、極貧生活を送ることになった音は、ある約束のため貧乏であることを隠し、名門・英徳学園に通っていた。

しかし、伝説の“F4”道明寺司に憧れる“C5”のリーダー・晴が、学園の品位を保つべく“庶民狩り”を開始。

晴の存在におびえながら、音は“隠れ庶民”として学園生活を送るが、ある日、生活費を稼ぐためのアルバイト姿を晴に見られてしまう…。

杉咲花(すぎさき・はな)1997年10月2日生まれ、東京都出身。B型。多数のドラマ、映画で活躍。1st写真集「ユートピア」が発売中。

平野紫耀(ひらの・しょう)1997年1月29日生まれ、愛知県出身。O型。King & Princeの一員として、5/23(水)にシングル「シンデレラガール」でCDデビュー。

「花のち晴れ~花男 Next Season~」4月17日(火)スタート。毎週火曜夜10:00-11:07 TBS系で放送。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143716/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス