ユアネス、初の東京ワンマン公演から『Ctrl+Z Tour 2018』がスタート

OKMusic

2018/4/16 17:00

サカナクションやKANA-BOONなど、数多くのアーティストを擁する音楽プロダクション・HIP LAND MUSICによる新人発掘プロジェクト「xsprout.」からのニューカマー“ユアネス”が、4月14日(土)に東京・渋谷 TSUTAYA O-nestで『Ctrl+Z Tour 2018』の初日公演となるワンマンライブを行なった。

早い段階でSOLD OUTとなっていたツアー初日公演は、ユアネスにとってバンド初となる東京でのワンマンでもあり、2017年に初めて開催した福岡ワンマンに続く2回目の単独公演となった。「あの子が横に座る」「Bathroom」など、3月21日(水)にリリースされた初の全国流通盤『Ctrl+Z』の収録曲を中心にしたセットリストで、バンドの最大の特徴でもある黒川の艷やかで伸びのある琴線に触れるヴォーカルはもちろんのこと、歌に絡む美しいメロディーに、変拍子を織り交ぜるオルタナティブなバンドサウンドを披露。重厚な音の渦の中でもしっかり歌が入ってくるライブパフォーマンスは満員のオーディエンスの心に深く刻まれ、東京初ワンマンは熱く終演を迎えた。

なお、ユアネスは4月20日(金)に大阪、5月5日(土・祝)に地元である福岡にてワンマンライブを実施予定。気になる方は、ぜひ会場に足を運んでみてほしい。

『Ctrl+Z Tour 2018』

■『ユアネス presents「理想とはかけ離れた日常」』
4月20日(金) 大阪・梅田 Zeela
出演:ユアネス / CRAZY VODKA TONIC / LINE wanna be Anchors(3マン)

■『ユアネス presents「あの頃の自由と今の自由」』
5月05日(土) 福岡・INSA ※ワンマン

ミニアルバム『Ctrl+Z』

2018年3月21日発売

\nYRNS-0001/¥1,944 (税込)
<収録曲>
1. 雨の通り道
2. 虹の形
3. cinema
4. あの子が横に座る
5. Bathroom
6. pop
7. 埃をかぶった時刻表
8. 100㎡の中で

\n

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ