スマートホンの車載ホルダーにもなるBluetoothスピーカー

OVO

2018/4/16 18:16


 カーナビやドライブレコーダーなどのアプリもあって、スマホは車の中でもさまざまに使われるようになっている。

輸入オーディオ機器のハーマンインターナショナル(東京)は、スマホをダッシュボードに取り付ける車載ホルダーにもなるBluetoothスピーカー、「JBL SMARTBASE」を発売した。

米国の伝統あるスピーカーブランドJBLならではのサウンドをベースに音を設計。スマホが取り付けられるようになったデザインで、スマートホンをアプリとともにADAS(運転支援システム)や簡易ドライブレコーダー、カーナビなどで活用できる。

底面は粘着&吸盤構造になっていて、ダッシュボードにしっかりと固定可能。取り付けた後もスマホの角度を調整できる機能があり、さまざまに取り付けられる。USB給電ポートがあり、使いながら充電もできるので、スマホの電気の消費を気にせずに車内で使える。

ノイズキャンセリングにより環境音が大きい走行中もクリアなハンズフリー通話が可能。SiriやGoogle Nowにも対応し、音声での操作やナビゲーションができる。車載用として電源にシガーソケットアダプターのほかに、ACアダプターも付属。デスクトップの小型スピーカーシステムで使うのも楽しい。

本体サイズと重さは幅144×高さ67×奥行131mm、約580gで、Qi規格のワイヤレス充電対応タイプも用意。価格はオープンで、直販サイトでは標準タイプが1万4,480円(税別)、ワイヤレス充電対応タイプが1万9,880円(税別)で販売される。

あなたにおすすめ