最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“エンジェル投資家”加藤順彦氏、総資産は10億円以上「もっとあるかも」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 “エンジェル投資家”である加藤順彦氏が、AbemaTVで放送された「給与明細」で、年収などについて赤裸々に告白。「10億円弱くらい」の資産があることをにおわせた。


起業を目指す若者たちに出資する“エンジェル投資家”の加藤氏は、「給与明細」4月15日放送回に登場。もともと「伝説の学生ベンチャー」と言われるダイヤルキューネットワークの設立に参画して、その後もネット広告にいち早く注目して年商約120億円を達成するなど、自身も起業家とて大活躍していた。そのとき稼いだ資金をもとに、現在はエンジェル投資家として活動している。

果たして加藤は、どれだけ儲けているのか? まず役員報酬を得ている会社は5、6社で、昨年の段階で「1000万ちょっと」とのこと。また、株式の売却利益については、「去年は結構ありました。1億数千万くらいはあったと思います」と明かした。さらに株主配当でも1億数千万円以上の利益を出しているそうで、去年だけで合わせて2億円を超える収入を得ている。

となると、気になってくるのは総資産。加藤氏は、「手元にある株を全部合わせると、たぶん10億弱くらいの価値は絶対あるんじゃないか。もっとあるかもしれない。わからないです」と大らかに語った。

それだけの稼ぎをどこに使っているかというと、「自分がとにかく楽しいと思うこと」。加藤氏は、「今のところ、会社の価値を上げていくことをやっていくのが楽しい」と“楽しさ”をモチベーションにエンジェル投資家としての活動を行っていることを明かした。

(C)AbemaTV
▶4/15 23:30~ 「1億円の話じゃなきゃクソだ!」エンジェル投資家・加藤順彦 給与明細♯2


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス