指原莉乃、北原里英卒業で涙の2ショット公開で「一緒に卒業すれば」と辛辣な声


 HKT48指原莉乃(25)が4月14日、自身のTwitterを更新。投稿された写真が話題を呼んでいる。

この日、新潟・朱鷺メッセで行われたNGT48・北原里英(26)の卒業コンサート『北原里英卒業コンサート~夢の1115日 新潟の女になりました!~』にゲスト出演した指原。終演後、「『NGTの子と同じくらい泣いたわ~』と言ったらりえちゃんから『NGTだとしても泣いてる方だよ』とツッコミが りえちゃんのパパママみてたら泣いちゃったよ」と、感想を語った。

さらに「キレイだった、可愛かった。10年間ありがとう、そしてこれからもよろしくね おめでとう!りのりえはガチ!」とつづり、北原とのツーショット写真を公開。当日の写真をはじめ、制服姿のレアショットなども披露している。

この投稿に、ファンからは「りのりえの絆は永遠」「昔の写真泣ける」「唯一無二のコンビ」「見ててホッコリする2人」「里英ちゃんのために新潟に来てくれて本当にありがとう」といったコメントが寄せられた。

AKB48の同期生である指原と北原は、地方出身という共通点などから意気投合し、“りのりえ”コンビとして親しまれた。

そんな2人の絆に、ファンからは感動の声が殺到したが、一方、ネット上では「指原はステージ上にまで出るべきでなかった」「サプライズで指原も卒業すればよかったのに……残念」と指原自身の活動に対する厳しい声も見られた。

また、北原の所属4人組ユニット「Not yet」のメンバーである、指原、横山由依が卒業公演に駆けつけたことから、「ノイエでただ1人、大島さんは来なかったのね」「大島さんどこですか?(笑)」と大島優子の不在を指摘する声も上がった。

あなたにおすすめ