彼氏と同じくらい、もしくはそれ以上に友達は大切にしたほうが良いかもね

ハウコレ

2018/4/16 11:00



ハウコレの恋愛コラムを読んでくれている方って、「恋がしたい」「彼氏が欲しい」「どうしたら彼氏とうまくいくんだろう……」と悩んでいる方が多いと思います。たしかに恋愛は人生を豊かにしてくれるし、彼氏と長続きしたいと思うのは自然なことです。でも恋愛を1番に考えてしまい、女友達をおろそかにしてしまっている人はいませんか?今日はあえて「女友達を大切にする必要性」について一緒に考えてみましょう。

■彼氏ができると毎日ハッピー!
気になる彼と付き合うことができたら、毎日ハッピーですよね。つい浮かれてしまって、女友達よりも彼氏を優先してしまう人もいるはず。でも最初のうちは大目に見てくれていた女友達も、だんだんと「私より男を優先するんだ……」と思い、あなたに不信感を募らせるようになってしまいます。

■あなたにも心当たりがありませんか?
では具体的にどのような行動が、友達を失う原因になってしまうのでしょうか。

たとえば・友達との予定が入っていたのに、彼氏に誘われたからキャンセルする・女子会などで彼氏の話ばかりする・何となく「彼氏がいること」が偉いと感じ、マウンティングをしてしまう(昨年秋に放送されたドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)でも、仲が良かった3人組中2人に彼氏ができて、もう1人の子を見下す……なんてシーンがありました)

など……。

こういうのって悪意を持ってやっていることもあれば、「きっとドタキャンしても大丈夫だよね、だって友達なんだから!」と自分を正当化して、友達を傷つけていることもあると思います。

■されたことは、忘れられない
恋愛って突き詰めると、たいていの場合別れるか結婚するかの2択になるでしょう。どんなに好き同士だったとしても、別れるときはあっけなく別れてしまうものです。

そんなときに周りを顧みず、友達も大切にしてこなかった人は、気付いたら1人ぼっちになってしまいます。その時にようやく「私は友達をないがしろにしてきたんだな」と思っても、友達はいままでされてきたこと(ドタキャンされたり、マウンティングされたり)は忘れられません。上辺だけは仲良くできても、「でも彼氏がいたとき、私のことバカにしてきたよね?」という気持ちはいつまでも残ってしまうのです。

■一生仲良くいられるかは自分たち次第
本当は友達って、自分たち次第で一生ものになれるんです。歳を取ってからも頻繁に会うこともあれば、たとえ5年、10年会えなかったとしても、再会したら昔のように笑い合えたり。お互いにツラいときは支えあえたりするのも、友達ならではです。そういうずっと良好な関係を築けるかどうかは、やっぱり「どんなときでも友達を大切にする姿勢」が大切になってくるのでしょう。

■おわりに
究極彼氏って別れても、次が見つかるものだと思います。実際にそうやって人はたくさんの恋をしていくものです。でも苦楽を共にした友達ってすごく貴重。また大人になってから友達を作ることって、案外難しいものです。だからこそ彼氏だけに突っ走るのではなく、恋愛と友達のバランスをいまのうちから意識してほしいなと思います。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ