佐久間由衣、「シグナルー」で茶髪のギャルメイクに挑戦!

ザテレビジョン

2018/4/16 16:00

4月17日(火)放送の「シグナル 長期未解決事件捜査班」(夜9:00-9:54、フジテレビ系)第2話に、佐久間由衣がゲスト出演する。

同ドラマは、主人公の刑事・健人(坂口健太郎)が、謎の無線機を通じてつながった”過去”の刑事・大山(北村一輝)と長期未解決事件に挑んでいくヒューマンサスペンス。

佐久間が演じるのは、手を出した薬物から抜け出せなくなった過去をもつ女性・北野みどり。大山が通うラーメン屋で働くみどりは、大山との出会いをきっかけに薬物から足を洗う。

今作の出演にあたり、自身のトレードマークとなる黒髪ショートを封印し、長い茶髪にギャルメイクをして役に挑む佐久間は、「普段の自分の容姿とは違った、みどり役に挑戦できたのはありがたい経験でした」とコメント。

また、自身が演じるみどりを「とてもまっすぐな女の子」と分析する佐久間は、「まっすぐな故に危なっかしいところがあり、演じていても喜怒哀楽を素直に感じながら、初日から楽しんでお芝居させてもらいました」と語る。

そして、最後には「過去と現在がつながったことで、それぞれが変わっていってしまう切なさを、出演者として体感させてもらいつつ、自分自身も考えさせられました。ぜひ、最初から最後までしっかりと見ていただきたいです!」とアピールした。

4月17日(火)放送の第2話では、健人が幼い頃に起きた女児誘拐殺人事件の時効が迫る中、圭子(長谷川京子)という看護師が捜査線上に浮上し、健人は圭子が真犯人だと確信する。しかし、取り調べを始めるも、なかなか口を割らない圭子に、健人や美咲(吉瀬美智子)も焦りを感じ始める。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143863/

あなたにおすすめ