最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

佐久間由衣、黒髪ショートを封印! 薬物中毒の過去持つギャルに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優の佐久間由衣が、あす17日に放送されるカンテレ・フジテレビ系ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(毎週火曜21:00~)の第2話に出演。茶髪のロングヘアーという、これまでのイメージを覆す姿で登場する。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』に出演する佐久間由衣=カンテレ提供

このドラマは、韓国で数々の賞を受賞したヒューマンサスペンスが原作。プロファイリングの知識を独学で学んだ警察官・三枝健人(坂口健太郎)が、謎の無線機を通じて、未解決事件を解き明かしていく。

佐久間が演じるのは、過去に手を出した薬物から抜け出せなくなっていた女性・北野みどり。ショートカットの黒髪で、ナチュラルメイクのイメージの強い佐久間だが、そのトレードマークを今回の役では封印し、胸あたりまでの長い茶髪にギャルメイクをして、これまでのイメージを覆すような役柄だ。

今回の役について、佐久間は「とてもまっすぐな女の子」と分析。その上で「まっすぐなゆえに危なっかしいところがあり、演じていても喜怒哀楽を素直に感じながら、初日から楽しんでお芝居させてもらいました」と、感想を語る。

また、自らのトレードマークを封印したことについては「普段の自分の容姿とは変えているので、みどり役に挑戦できたのはありがたい経験でした」とコメント。「過去と現在がつながったことで、それぞれが変わっていってしまう切なさを、出演者として体感させてもらいつつ、自分自身も考えさせられました。ぜひ、最初から最後までしっかりと観ていただきたいです」とアピールした。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス