最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

カンニング竹山、共演者をバッサリ「お前のことは支持してない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 14日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

竹山が、後輩芸人のスパローズ・大和一孝が収録日の昼からお酒を飲んでいたとイジると、進行の古関れんも大和が出会い系アプリの『Tinder』で知り合った女性と会ってきたことを暴露。しかし大和は「俺はなんでもアリなわけじゃないですよ!」と抗議する。

古関はさらに「大和さん、また本出すかもしれない」と告白。『土曜The NIGHT』でダメ男ぶりを発揮したことが注目されたことによって大和に仕事が舞い込んでいるそうで、古関は「オカシいと思うんですよ!」と嫉妬心をむき出しにした。

ここで「インターネットの記事にして欲しい」と切り出した竹山。いわく『土曜The NIGHT』のキャスティングについて「地上波でも司会とかできるようになるから、れんをとりあえず入れよう」とプロデューサーとも意見が一致し、古関の出演が決まった経緯を説明する。

一方で大和については、プロデューサーが唯一リクエストしたことで実現したキャスティングであって、それ以外の関係者は竹山も含め「お前のことは支持してない」とぶっちゃけた。

すると大和は「ただ、ビックリする味方がいたんですけど」「れんちゃんのお母さん」と、古関の母親が自身のファンであることを明かす。これには竹山も爆笑し、「マジ!? れんちゃんのお母さん大和が好きなの?」と驚くと、古関も「大和さん派なんですよ、すごい好きなんですよ最近」と渋々ながら認めた。

 古関によると、母親は大和のTwitterをチェックしており「大和さん、舞台に出るんだって?」などと古関に近況を教えてくれるそうで、「今度サプライズで(公演)観に行かないか」と誘われたこともあったという。

大和の意外なファンの出現に、竹山は「ありがたいです」と感謝しつつ「こうやって3人でやってるとね、大和のことを好きになる人、れんのことを好きになる人、いろいろ出てくるんですね」と半ば無理やり話をまとめていた。

(C)AbemaTV


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス