香取慎吾「僕の新しい地図が広がってくれたら…」 BMWとのコラボは「ドッキリかと思った」

テレビファン

2018/4/16 15:33


 「新型BMW X2 製品発表記者会見」が16日、東京都内で行われ、ブランド・フレンドに就任したタレントの香取慎吾が登場した。

会見では、香取がBMWとコラボレーションをして、今後スペシャル・コンセプト・ムービーなどを制作していくことが発表された。

香取は、最初にコラボレーションの話を聞いた時の感想を「うれしかったんですけど、ドッキリかと思いました。新しいことをたくさん始めてる自分なんですけど、僕のまた新しい地図がBMWと一緒に広がってくれたらうれしいなと思います」と語った。

新型モデルがお披露目されると、香取は「カッコいいです」とコメントし、笑顔で同車に乗り込む一幕も。同車は「常識や周囲の評価起点ではなく、自分の道はいつも自分で切り開く」という意味の「UNFOLLOW(アンフォロー)」がコンセプトになっている。

「香取さんにとってアンフォローとはどのようなこと?」と質問されると、「自分の知らない道に恐れずに常に挑戦しようとする思いです。そこには怖さもあるんですけど、怖さよりも自分の強い思いを忘れずに己の道を行く、それが『アンフォロー』です。でも、インスタグラムはフォローしてほしいです」とちゃめっ気たっぷりに答え、会場の笑いを誘った。

スペシャル・コンセプト・ムービーの撮影については「楽しいです。すごい世界観の中でやりたい放題です。『X2』のムービ-ではあるんですけど、(同車のコンセプトが)僕の今の思いとすごくリンクしているので、早く皆さんにお届けしたいです」と語った。

「国内で運転することはある?」と聞かれると、「あります。最近は温泉に行きました。友達を乗せて、行き先は言わずに『どこに連れて行くんだ?』って言われながらサプライズを繰り返して、温泉にみんなでリフレッシュしに行くっていうのをやりました」とエピソードを披露した。

「ドライブの魅力」については、「車の中は特別な自分の空間って感じがするので、自分の時間を作って行き先も分からないまま進むのが好きです。東京が好きなので、一度東京を離れて、帰りに東京の景色を見ながら帰ってくるのも好きです」と話した。

絵を描くときのインスピレーションを得ることもあるといい、「子どもの頃から仕事をしてきたので、街を歩く人たちの顔を見て、いろんなインスピレーションを得たりしていました。絵を描くときは家の中にこもっているんですけど、車に乗って感じたものを絵にするときもあります」と明かした。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス