最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

西野監督が語った「必要な5つの能力」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アトランタオリンピック日本代表として活躍した松原芳香が、テレビ東京系列で4月14日に放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24時20分~)に出演。日本代表のハリルホジッチ監督の解任と、西野朗新監督の姿に迫った。

大会2ヶ月前というタイミングでの監督交代について、日本サッカー協会の田嶋幸三会長は会見で「欧州遠征のマリ戦、ウクライナ戦の期間で監督と選手の信頼関係が多少薄らいできた。今までの様々なことを総合的に評価してこの結論に達しました。1%でも2%でもワールドカップで勝つ可能性を追い求めたい」とコメント。しかし、ワールドカップ出場後に監督交代した国が決勝トーナメントに進出した例は少ないのが実情だ……。

よもやの解任劇に対して番組MCの勝村政信と皆藤愛子は「世界中に衝撃が走りました」と驚きの表情を見せた。松原もこのタイミングでの解任は意外だったとしながら、未勝利に終わった欧州遠征について「(この時期は)最後に誰を選考していくのか、戦術的なところをやるべきだった」とハリルホジッチ監督のチーム作りに疑問を持っていたと語り、「デュエル」という言葉を用いて個々の戦いにフォーカスしたのは良いことだが、「それがどう日本サッカーに浸透したのか。欧州遠征でどのようにチームに影響したのかが伝わらなかった」と監督解任の理由を分析した。さらに「結構、感情を露わにされますよね。代表関係のスタッフに聞いても良い話を正直あまり聞かなかった」と、チーム内に軋轢があったことを示唆した。一方で、日本サッカー協会の監督選考の問題点も指摘。ブラジルワールドカップでは「ポゼッションサッカー」を標榜したにもかかわらず、ポゼッションを重視しない「縦に速いサッカー」を指向するハリルホジッチ監督を起用。「日本サッカーにはオリジナリティがない」と、一貫性のない監督選考に疑問を呈した。

そして、次に選ばれたのが西野監督。アトランタオリンピックでは日本代表を率い、ロナウドやロナウジーニョらを擁するスター軍団のブラジル、大会優勝を成し遂げるナイジェリア、そして、ハンガリーと同じグループDに入り2勝1敗の勝ち点6を獲得。得失点差で予選リーグ敗退となったが、ブラジルを撃破した“マイアミの奇跡”は歴史的勝利として人々の記憶に焼き付いている。また、ガンバ大阪では、Jリーグ、ナビスコカップ、天皇杯、AFCチャンピオンズリーグの主要タイトルをすべて制覇。攻撃サッカーで人々を魅了し、Jリーグ最優秀監督賞を2度受賞するなど、実績は申し分ない。

選手とのコミュニケーション不足がハリルホジッチ監督の解任理由として取り上げられていたが、ユース代表時代から師弟関係の松原は「選手の持っている力を引き延ばすのが上手い」「話も聞いてくれる」「厳しいところはあるが、怒鳴ったりすることもなく、気持ち良くプレーさせてくれる」と特徴をあげた。アトランタオリンピックの代表監督時代には、選手と衝突があったという情報も聞こえてきたが、松原は「本当です」とあっさり認め、若くて個性の強い選手が集まる代表で主張がぶつかり合うことは当たり前で、西野監督はそんな選手たちを乗せる“モチベーター”としての手腕が非常に高かったと話した。

そんな西野監督だが、以前番組に出演し、監督として必要な5つの能力「洞察力・想像力・分析力・柔軟性・個性」について語っている。

まず「洞察力」について。西野監督は選手の状態を見るのは勿論、コーチやメディカルチームなど、スタッフ全体を把握することが大切だと語り、松原も「スタッフのマネジメントが凄く上手かった」と述べ、多くのスタッフから選手たちの本音が自分自身に聞こえてくるようにマネジメントしていたと明かした。また、「想像力」について西野監督は「いろんな選手がいるので、どういう掛け合わせでチームが膨らむかを想像する」と語り、「分析力」については「自分たちの力を十分に把握した上で闘いがある」「相手の状態を見ることは重要で、ミーティングにおいても攻撃権を奪うためのボール奪取、ディフェンスのことを伝える。2トップに対しても要求した」と守備があっての攻撃サッカーだと持論を展開。

そして「いろんなことを考えてもプラン通りに行かないことがある。今は0-0の状況でも5分後は0-1になっているかもしれない。直近の状況で慌ててアシスタントに聞いているようでは、すぐさま状況は変わってしまう」と5分後10分後の状況を考え、「柔軟性」を持って対応しなければならないと語った。そして、最も大事なのが「個性」で、「最後は自分の哲学やポリシーといった、絶対に曲げない、ぶれないよりどころが必要。“自分”がないといけない。指導者として一番大事なオリジナリティを持っていなければならない」と語った。

最後に勝村が「勘違いしてはいけないのは、監督が変わったからといって日本代表のレベルが上がったわけではない。でも、起爆剤にはなりましたよね?」と投げかけると、松原は「西野さんだからこそ出来そうな感じがする。選手側も“この監督ならやれる”と思えるか、そういった雰囲気は大事」と期待を寄せていた。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス