最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

高橋メアリージュン、両親から学んだポジティブ思考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月14日(土)夜8時30分より、AbemaTV(アベマティーヴィー)のAbemaSPECIALチャンネルにて、『Women No Limit』#1が放送され、女優の高橋メアリージュンが2つの難病を乗り越えた心境を告白した。

 同番組は、自分らしく生きる女性有名人にスポットを当て、彼女たちの仕事やプライベートを通じて見えてくる生き方から、世の女性が何となく意識してしまうテーマについて改めて考え、意見を交換していくトークバラエティ。MCにフットボールアワー、スタジオゲストに吉澤ひとみ、IMALU、福田彩乃を迎えた。

初回の放送は、女優の高橋メアリージュンに密着。高橋は、今年の1月に著書「Difficult? Yes. Impossible? …NO. わたしの『不幸』がひとつ欠けたとして」で、借金生活や潰瘍性大腸炎、そして子宮頸がんだったことを告白しており、番組内でもそれについて言及。「病気になって、人の痛みがわかって優しくなれた」とどんな困難も前向きに捉える姿を見せた。

 そんなポジティブ思考は両親から教わったものだそうで、高橋は幼少期のエピソードを披露。中学一年生のときに父親の経営する会社が倒産して、小さな家に引っ越すことになったが、両親は目隠しをしてサプライズのように新しい家に連れて行ってくれたと明かした。そして、「もともと私は幸せだったんだと気づかされて。いま幸せだったことに気づけたことが幸せじゃんと思えたんです」と困難は幸せになるためのきっかけだと自身の考えを語った。

 次回は21日夜8時30分~放送。高橋メアリージュンと妹・高橋ユウとのプライベートドライブに密着する。

(c)AbemaTV


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス