週間天気 気温上昇 真夏日に迫る所も

日直予報士

2018/4/16 11:24

あす火曜日と水曜日は、関東以西は所々で雨で、気温は平年並みか低め。その先は全国で晴れて、気温上昇。広い範囲で汗ばむ陽気に。

●あすの天気

あすは、北日本は高気圧の圏内で、日差しがあるでしょう。一方、東日本や西日本は、湿った空気が流れ込みやすくなり、雨具が必要になりそうです。
【各地の天気】
北海道と東北は穏やかに晴れる見込みです。
北陸は雲が多く、夕方からあちらこちらで雨となるでしょう。
関東と東海は、早い所では午前中から弱い雨。広く雨となるのは夕方以降です。
近畿、中国と四国は、昼過ぎからパラパラと雨が降り出す所があり、夕方から広い範囲で雨となるでしょう。
九州は、南部は朝から夕方にかけて広く雨で、ザッと強く降る所もありそうです。北部も昼頃から夕方にかけて雨の所が多くなりますが、こちらは、降り方は弱いでしょう。
沖縄は一日雲が多く、雨が降ったり止んだりでしょう。
【気温】
朝は全国的に今朝と同じかやや高めの予想です。
日中は、北海道と東北は15度くらいまで上がるでしょう。平年並みか高く、過ごしやすい陽気となりそうです。北陸や関東から九州は18度前後、沖縄は20度くらいで、この時期としてはやや低いでしょう。日差しがなく、少しヒンヤリと感じられそうです。

●あさって以降の天気

あさって水曜日も、北海道と東北は晴れて、北陸も大体晴れるでしょう。関東から九州にかけては太平洋側を中心に所々で雨が降ります。気圧の谷が通過するためです。
その先は、しばらく全国で晴れるでしょう。日本の南に高気圧、北の方には低気圧(離れて通るので天気を崩すことはナシ)という気圧配置が続き、南寄りの風に乗って暖かい空気が流れ込みます。北海道や東北北部は、日中の気温が20度前後まで上がる所が増えて、上着いらずの陽気に。足踏み状態の桜前線が、再び歩みを進めそうです。東北南部や北陸、関東から西は汗ばむくらいの陽気が続きます。特に、週末は広い範囲で最高気温25度以上の夏日となるでしょう。甲府や熊谷など、関東甲信の内陸は29度の予想の所もあり、「真夏日」に迫る暑さとなりそうです。

あなたにおすすめ