保育園行事におすすめ!子どもが喜ぶ「おにぎりバリエ」3つ

It Mama

2018/4/16 11:45

一口焼きおにぎり
photo by author

新年度になり、幼稚園や保育園に入園しお弁当生活が始まったママも多いこの時期、

ママにとっても慣れないお弁当作りですが、子どもたちも今までとは違う新しい環境で食べるお弁当なので、「ちゃんと食べてくれるかな?」と不安も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はそんな不安を解消できる、子どもが「食べやすくて栄養満点!」なおにぎりのレシピをご紹介します。

ぜひ、毎日のお弁当づくりの参考にしてみてください。


▼ひと口サイズで食べやすい!「オムライスおにぎり」

オムライスおにぎり
photo by author

【作り方】

1.好みの具材でチキンライスを作り、ラップで一口サイズに丸く握る

2.薄焼き卵を焼き、お好みの抜き型で抜く。

3.スライスチーズもお好みの形に抜く。

4.1のチキンライスの上に薄焼き卵とスライスチーズを乗せ、お好みで少量のケチャップを絞り、

パセリを振りかけたら完成

卵で包まなくても良いのでとっても簡単♪ 一口サイズで食べやすいです。

▼手が汚れず食べやすい!「栗ぼうやのミニ焼きおにぎり」

一口焼きおにぎり
photo by author

【作り方】

1.炊き立てのご飯に、鰹節・醤油・を混ぜ、小さな三角形に握る

2.下1/3程にいりごまをくっつける

3.フライパンにごま油を薄くひき、全ての面をこんがり焼く

4.醤油:砂糖=1:1で混ぜ合わせた甘めの醤油だれを表面にさっと塗り、お皿に取り出す

5.海苔とスライスチーズで顔を付け、完成

手にご飯粒がくっつかず、食べやすいおにぎりです。香ばしい香りと甘めのタレで、お子様もパクパク食べられてしまうはず♪

▼これ一品で栄養満点!残りご飯で作るお好み焼き風おやき

お好み焼き風お焼き
photo by author

【材料(作りやすい分量)】

ご飯 200g
キャベツ 60g
人参   30g
ベーコン 20g
チーズ  30g
卵    1個
鰹節   小さじ2
醤油   少々
ごま油適量

【作り方】

1.キャベツ、人参はみじん切りにして、電子レンジで2分ほど加熱する。ベーコンは5mm角に切る

2.ボウルに全ての材料をいれ、よく混ぜる。味を見ながら、醤油で味付けする

3.小さめのフライパン(卵焼き用のフライパンでも〇)にごま油をひき、2の生地を流し入れ、

両面こんがりと焼いたら取り出す
お好み焼き風おやき 工程
photo by author

4.包丁で小さくカットするか、抜き型でお好みの形に抜く

5.お好みでソースとマヨネーズを薄く塗り、青のりをかけたら完成
お好み焼き風おやき 完成
photo by author

たんぱく質であるお肉、チーズ、卵と、野菜がしっかり入っているので、これ一品でも栄養満点。あれこれ食べるのはまだちょっと難しい……というお子さんにもおすすめです。

いつものおにぎりに一工夫するだけで、食べやすさも栄養面もアップします♪

子どもにとっては食べたい!という気持ちには“見た目”もとっても重要なので、いつもと形を変えてみる、彩りを意識してみる、食べやすい大きさにしてみるなど、ちょっとだけ手を加えてみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したおにぎりは、どれもご家庭にあるもので簡単に作ることができるものばかりですので、ぜひ毎日のお弁当づくりの参考にしてみてくださいね♪

【画像】
※ 著者撮影

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス