NHK元アナ・登坂純一「ワイドナショー出演」に松本人志も疑問

まいじつ

2018/4/16 11:10

hiro / PIXTA(ピクスタ)
hiro / PIXTA(ピクスタ)

4月15日にフジテレビ系列で放送された『ワイドナショー』に、元NHKアナウンサーの登坂純一がゲスト出演し、週刊誌で報じられたNHK在局時代のセクハラ疑惑を認めて謝罪した。“みそぎ”の番組出演となったが、登坂のバラエティー番組での復帰を疑問視し、振る舞いに“ダメ出し”する声が相次いでいる。

登坂と初対面だった松本人志は「『麿』と呼んでいいのか『下り坂さん』と呼んでいいのか…」と言うと、周囲が笑いに包まれたが、登坂は「んー、どうだろう」と宙を仰ぎながら苦笑いする程度だった。その後、登坂はかつてのセクハラ行為や、出演するはずだったフジテレビの報道番組からの降板、自らの離婚について言及。その後は通常通り、ニュースに対して松本を含めたコメンテーターがコメントする展開となった。

この登坂のワイドナショーへの出演は、インターネット上に視聴者から関連投稿が多く寄せられた。

《ワイドナショーを見た。登坂アナに失望。なんでこんな番組に出たの? 他になかったの?》
《ワイプの映りとか、振られた話のまとめ方がダメ。テレビに出るなら、場数を踏まないと》
《登坂アナ。東野が話ふってないのに勝手にしゃべり出すの、ちょっと嫌な感じ》

バラエティー慣れしていない登坂を番組で起用したことを疑問視しつつ、登坂の“力量”のなさを指摘する投稿が多かった。

セクハラの釈明にも批判多数


登坂が酒席でセクハラ行為に及び、「体調が悪く…」と釈明したことについても批判が多かった。

《和解しても加害者ではなくなるわけではないし、落ちた信頼やイメージは元には戻らない》
《セクハラを笑いにしてるのが気持ち悪い》
《体調が悪いなら二次会行かないで帰りゃいいのに。言い訳な感じでガッカリ》

東野幸治も「なぜここに来たんだろう…」と口にし、松本人志も「フジテレビの番組で復帰するあたりにフジテレビの器のでかさを感じたが、何もこの番組でなくても」とこぼした。復帰する番組の選び方は重要だ。

【画像】

hiro / PIXTA(ピクスタ)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス