「怖い!」榮倉奈々の頭に矢が貫通!? “死んだフリ”の新作公開

クランクイン!

2018/4/16 11:20

 女優の榮倉奈々が、映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』のインスタグラム、『妻ふり』日記で15日、新たな「死んだふり」姿を公開。ファンからは「かんわいいいいい」といった声が殺到している。

【写真】ラグジュアリーなドレス姿も「榮倉奈々」フォトギャラリー

同作は、家に帰ると妻が必ず死んだふりをしている、というネット上に実際にあった相談を元にした作品。6月8日公開の映画では、妻役を榮倉、夫役を安田顕が演じる。

これまでもいくつか「死んだふり」を公開してきた同アカウント。「妻いわく、矢が100均に売ってなくて探すのに苦労したそうです」というコメントが付された今回は、榮倉の額のど真ん中を矢が貫通しているスタイル。

榮倉は目をカッと見開いて、口は半開き、貫通した矢の先にはぬいぐるが刺さっている。自身の額やぬいぐるみには血のりがつき、“妻”の「死んだふり」へのこだわりが伺える。

榮倉の「死んだふり」にはファンから「ほんとに可愛すぎて」「かんわいいいいい」といった声が集まった。「良くできてるねえ~~~」「鳥にも矢が刺さってるところが細かすぎる…!」といった「死んだふり」のクオリティの高さへの称賛も寄せられていた。

引用:https://www.instagram.com/tsumafuri_diary/

あなたにおすすめ