上西小百合、「次に写真集出すならアラーキーだな」発言に批判殺到で大荒れ


 前衆議院議員の上西小百合(34)がTwitterを更新したが投稿した内容に批判コメントが殺到する事態となっている。上西は15日に「次にもし写真集出すならアラーキーだな」と投稿。アラーキーとは写真家の荒木経惟氏でつい先日、荒木氏のモデルとして活動していたKaoRiさんが長年セクハラ行為を受けていたことを告発し、話題になっていたばかり。上西が本気で言っているのかは分からないが、コメント欄は批判の声で大荒れになる結果となった。

「まだ自分の写真集に需要があると思ってる痛い人。自分の事がここまでわからないならそりゃ選挙にも勝てないわな」

「お前のヌードなんか見たくもない!!絶対に買わないから安心しろ!!」

「シャレになってないから。冗談でも言って良いことと悪いことがある。やめろ!マジで」

「アンタさ、アラーキーさんがやってくれると思う?アラーキーさんにも選ぶ権利はあるよね?」

かつて自叙伝という名のセクシー写真集を出したことがある上西。売り上げやレビューは思わしくない結果だったようだが、2冊目を考える出版社などあるのだろうか。とんだお騒がせ投稿となっていた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス