最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

本や映画の影響で旅に出たことある? 最も影響を与えたのはヘップバーンのあの映画!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ダ・ヴィンチ・コード」を読んで、フランスのルーブル美術館へ、韓国ドラマを見て済州島へ。小説や映画に出てきた場所に旅してみたい、と思う人は多い。旅好きの3人に1人(33.8%)が、エンタテインメントから影響を受けて旅行に出かけたことがあることが、DeNAトラベル(東京)の「旅行好きが好きなエンタメ作品」に関する調査で分かった。

10代~70代の男女822人を対象にした調査。種類を問わず、旅に関して最も影響を受けたエンタテインメントは『ローマの休日』。アン王女と同じように、ローマのスペイン広場や真実の口を訪れた人が多いようだ。1950年代の米映画だが、どうやらその影響はロングランだ。2位は「深夜特急」、3位が『千と千尋の神隠し』だ。

マンガでは、「ONE PIECE」が首位。現実には存在しない世界だが、麦わらの一味が次々と訪れる島に魅力を感じ、旅に出たいと思った人が多い。2位は「ベルサイユのばら」。もちろんベルサイユ宮殿への旅だ。そして3位が「王家の紋章」。小説では「深夜特急」、「オリエント急行殺人事件」、「ダ・ヴィンチ・コード」だった。

外部リンク(OVO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス