最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

尼神インター誠子、岩田剛典に上から目線の「私はアリやで!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キャラ崩壊が始まっている?

4月12日に放送された「スッキリ」(日本テレビ系)に、映画「アンロック/陰謀のコード」のPRのために尼神インターがVTR出演。誠子が、俳優・岩田剛典と共演した際のエピソードを明かし、大胆な“告白”をした。

「ドラマ『崖っぷちホテル』(日本テレビ系)の番宣のためにスタジオゲストとして女優・戸田恵梨香と岩田が出演していましたが、その岩田に対し、以前、番組で共演した際、収録中に『かなり目を合わせてくれた』とのことで、『私のこと、好きなんかな?』と誠子が思ったそうです。そして、カメラ目線で『誠子、ガンちゃんのこと、すっごいアリだよぉ。いつでも連絡ください!』と、イケメン相手に図々しい上から目線。スタジオの出演者たちは爆笑に包まれました」(テレビ誌ライター)

ところが、これに対する岩田のリアクションは意外なものだったようだ。

「まず、よく目を合わせたことについて尋ねられると、それを認めた上でMCの加藤浩次から『ガンちゃん的にはどうなの?』と聞かれ、『僕もアリですよ』と紳士的模範解答。これには出演者たちが『えーっ!?』と大声で驚いていました。先日、俳優の間宮祥太朗との“両想い”も伝えられた誠子ですが、続いて、人気急上昇中の岩田とも両想いの“言質”を取ることに成功しましたね」(前出・テレビ誌ライター)

勘違い発言をしまくるブスキャラでブレイクした誠子だが、人気と共に「そんなにブスじゃない」という声がSNSで上がるようになるなど、すっかり“モテ系”になってしまったようだ。

外部リンク(アサジョ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス