ハリー・スタイルズ、キルト姿でグラスゴー公演を行う

Billboard JAPAN

2018/4/16 10:00



ここ最近派手なスーツを好んで着ているハリー・スタイルズだが、スコットランド・グラスゴー公演では、“キルト”を着用し地元のファンを沸かせた。

現地時間2018年4月14日に行われた同公演にてハリーは、普段のカラフルな柄物のスーツとは打って変わり、黒のスコットランドで正装として着用される伝統衣装“キルト”をスポーランと白いニーソックスとともに纏い、シックな装いを披露している。バンド・メンバーの男性陣も同じくオールブラックのキルト姿で、女性陣のクレア・ウチマとサラ・ジョーンズは赤のタータンチェックのスカートに、お揃いのベレー帽を被っている。

ハリーは、現在ワールド・ツアーの真っ只中で、4月16日のアイルランド・ダブリン公演にてヨーロッパ日程を終え、今後オーストラリア、アジア、中南米で公演を控えている。アメリカ日程は、6月5日のテキサス州ダラス公演よりキックオフし、7月14日のロスアンゼルス公演にてフィナーレを迎える。ツアーのサポート・アクトはケイシー・マスグレイヴスが務める。

◎ハリー・スタイルズによる投稿
https://twitter.com/Harry_Styles/status/985477951461322757

◎ファンによる映像
https://youtu.be/9PLEb2Cuqw8
https://youtu.be/0wkvufu4j-Y

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス