最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「西郷どん」斉彬いよいよ…渡辺謙 基礎中の基礎を叩き込まれた大河「ヨボヨボになってもまた出たい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NHK大河ドラマ「西郷どん」の第15回(22日放送)で、俳優の渡辺謙(58)が演じる島津斉彬が最終局面を迎える。

 渡辺はメディア各社の取材に、この大河について「スタッフや俳優の気概を感じた。この伝統を失わないでほしい。いつかヨボヨボで白髪になってもまた出たい」と語った。

 87年に大河ドラマ「独眼竜政宗」に主演。「大河で基礎中の基礎を叩き込まれた。歩き方、立ち振る舞い、着物やよろいの着方…。大河なしには考えられない」と、役者としての根幹であることを強調する。

 86年に連続テレビ小説「はね駒」に出演した時、ドラマ制作幹部から「朝ドラ、大河は(野球の打順の)3番、4番」と言われたことが胸に残っており、この大河も「そういう気概を持って撮影してきた」と振り返る。

 既に撮影は完了。今後の俳優業について「“え?渡辺謙ってこんなことをするの!?”と思われることができるようにフットワークを軽くしておきたい」と語り、大河の次の出演は「思いもかけない役がいい」と笑った。

外部リンク(スポニチアネックス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス