最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

思い出したくもない! お酒を飲んで呑まれて「やらかした」最悪エピソード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(deeepblue/iStock/Thinkstock)

成人すると、お酒を飲む機会が増えてくる。中には、調子に乗って限界以上に飲み過ぎてしまい、「酒に呑まれた」経験がある人もいるのでは。

そんなときにしてしまった「笑える失敗談」を紹介しよう。

■朝起きると大変なことに


酔っぱらったまま不思議な行動をとり、翌朝理解できない状況になっている人は少なくない。

「酔った勢いで、彼氏に『大好き』とハートマークつきでメールを送った…はずが、翌日見返してみると、彼氏ではなく父親に送っていた。そのメールは既読無視されている」(20代・女性)

「朝、冷蔵庫を開けると服がたたんで入っていた。記憶にないけれど、一人暮らしなので犯人は自分しかいない」(20代・女性)

「朝起きると、皿うどん・麻婆豆腐・極細ポッキーが横に置いてあり、『酔っ払いにこんなもの買って来たの?』と家族に言ったら、私が買ったものだった」(30代・女性)

■飲み会の席で失敗


飲んでいる最中に、みんなの前で面白い行動をとってしまう人もいる。

「職場の飲み会で、角刈りの店長の頭をワシャワシャ触って、『よーしよしよし』ってムツゴロウさんみたいに言ったこと。あと、上司への不満がたまっていたのか、スキンヘッドの上司の頭に、幼稚な落書きをしてしまった」(20代・女性)

「当時ヨガをしていた影響からか、イナバウアーをしたまま吐いてしまった。特殊だったので、その場では笑いになったけど、かなり恥ずかしかった…。それ以降は飲んでも呑まれないように気をつけている」(30代・女性)

■酒乱とは飲みたくない!


しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,348名を対象に「酒乱」について調査したところ、73.7%の人が「酒乱の人とは一緒に飲みたくない」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

時間が経てば笑い話になることもあるけど、その場にいる人に迷惑をかけたり、その後の人間関係をダメにしてしまうことも多い。きちんと自分の限界を知って、「呑まれない」ように注意が必要だ。

・合わせて読みたい→「酔っ払ったブスあるある」におぎやはぎドン引き ブスは酔うとキスしがち?

(文/しらべぇ編集部・鎌田 真悠子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス