白井健三、体操選手の職業病(?)を告白

ザテレビジョン

2018/4/16 07:15

トーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)の4月15日の放送回に、体操の白井健三選手が登場。体操選手あるあるを披露し、笑いを誘う一幕があった。

ひねり王子の異名を持つ白井選手に対して、MCの上田晋也は「ひねってクルクル回っているとき、無心でやってらっしゃるんですか? それとも考えてらっしゃるんですか?」と質問。

「考えてますね。回っていないから回していかないととか、回っている間に考えて調整して」と発言し、続けて「その動作が僕は得意だから、毎回同じ形で降りてこられる」とあっけらかん。

これを聞いた上田は「ジェットコースターとか遊園地のコーヒーカップとか、ああいうのとかも白井選手からしたら回ってないのと同じくらいなんじゃないの」と素朴な疑問を投げ掛けた。

白井選手は「ジェットコースターは職業病なんですけど、ずっと床を探しちゃう。宙返りってずっと床を見て着地するので、(ジェットコースターが)どんなに回っても床を見ちゃう」と大爆笑し、「全然楽しめないんですよね。どうやって着地しようかと考えちゃう」と笑顔を見せていた。

ほかにも職業病があるかと問われた白井選手は「幅が狭いエスカレーターに乗ると、平行棒の支持をしちゃう。人目もはばからずに」とニッコリ。

「5人でお出掛けして、5人が一列に並ぶと5人ともやるみたいな」と、白井選手は体操選手あるある(?)を披露。SNSでは、「白井くん、トークにもひねりみたいにキレがある!」や「意外と喋れてビックリ!」などのコメントで盛り上がっていた。

次回の「おしゃれイズム」は4月22日(日)夜10時より放送。高梨沙羅選手が登場予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143615/

あなたにおすすめ