『ONE PIECE LIVE ATTRACTION〝3〟PHANTOM』が千秋楽を迎える パワーアップして2年目に突入へ

SPICE

2018/4/16 06:00


『ONE PIECE』史上初の常設アトラクションテーマパーク『東京ワンピースタワー』のコンテンツ『ONE PIECE LIVE ATTRACTION〝3〟PHANTOM』が4月15日に千秋楽を迎えた。同公演は、2017年4月29日より約一年間、毎日複数回・全1,893公演を行った。

『ONE PIECE LIVE ATTRACTION』はプロジェクションマッピングや照明技術を駆使し、〝麦わらの一味〟が目の前で大迫力のアクションを繰り広げるライブ・エンターテインメントショー。第3弾となる『PHANTOM』では、原作者・尾田栄一郎氏がストーリーを完全監修、GReeeeNが楽曲提供というコラボが実現。本作のために描き下ろされたオリジナルキャラクター〝歌姫アン〟が登場し、彼女の〝ビジョビジョの実〟の能力で次々と現れる幻影たちとの熱い戦いが繰り広げられる。


超満員の千秋楽ステージは、オープニング曲「4ever ドーン!!!!!」に合わせて〝麦わらの一味〟が登場するシーンから、エンディングまで大きな拍手と声援に包まれた。カーテンコールでは特別に扉を開放し、会場内外の観客も一体に。全キャストが登壇し、最後はエンディング曲「PHANTOM~約束~」をともに大合唱。温かく見守られながら幕を閉じた。




また、東京ワンピースタワーでしか観られない同公演、今回は千秋楽限定でYouTubeや微博(weibo)で世界中にLIVE配信され、国内外問わずに視聴されている。

『ONE PIECE LIVE ATTRACTION〝3〟PHANTOM』は4月21日(土)より内容をパワーアップして2年目に突入。ストーリーはそのままに、〝麦わらの一味〟の前に立ちはだかる幻影たちが一新される。

あなたにおすすめ