大人グレーパーカー…もう野暮ったくない! すぐできる着回しテク | デキるOLマナー&コーデ術 ♯84

ananweb

2018/4/15 22:10


■ パーカー+ストレートスカート

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 84

カジュアルなパーカーを上品に仕上げるには、ボトムにスカートを選ぶのが有力。パーカーといえば、デニムといういわゆる定番同士のアイテムを組み合わせも良いのですが、着る人の個性が感じられにくい平凡なスタイルになりがちなので、デニムスタイルには要注意。反対に、実は組み合わせるだけでオシャレな雰囲気になれるのが、スカートなんです。

パーカーは、ピタッと体にフィットするものより、ややボリューミィなオーバーサイズが今時のシルエット。それに合わせるボトムは、ほどよくタイトなストレートスカートでバランスを取りましょう。160cm以上の長身さんは、思い切ってアンクル丈までの長さのスカートを。身長が普通~低めさんはミドル丈がベストな丈感です。

靴はカジュアルに寄せるなら、スニーカー。上品に寄せるなら、パーカーになじみやすいフラットシューズを選びましょう。

■ パーカー+フレアスカート

鉄板で大人的なスタイルはストレートタイプのスカートですが、よりかわいい印象をつけたいならば、フレアスカートもオススメです。フレアスカートは、最近はミモレ丈が主力になっていますがパーカーと組み合わせる場合は、あまりボリュームがないもので膝丈がちょうど良さそうです。

フレアスカートはデザインそのものが甘くてかわいい印象があるので、明るい色よりもシックで大人っぽいカラーや、モノトーンで控えめにしておくことで、ほどよく大人らしさが出るのでオススメ!

■ パーカー+セミワイドパンツ

パーカーはできれば、スカートと合わせるほうが良いとお伝えしましたが、決してパンツを合わせてはいけない……というわけではありません。ただ、パンツを合わせる場合は、素材に適度な立体感とハリがあるキレイめなシルエットのモノを選びましょう。シワ感のある薄手のパンツや、ギャザーがたっぷりとってあるパンツはパーカーとの相性が悪いので、なるべくなら避けてくださいね。

オススメは、綿混素材のセミワイドパンツ。通常のワイドよりも、腰・太ももあたりがタイトになっているセミワイドであれば、パーカーを着た時のシルエットがキレイにうつりますよ。

■ 個性のあるアイテムを1点入れてみる

コーデが全体的に定番なので、小物は遊びを利かせたスタイリングにしましょう。ちょっと、大きめのデコラティブなイヤリング、グリッター系のパンプスなど、目立つ光り物やデザイン性のあるアイテムを1点だけ取り入れるだけでも、仕上がりの雰囲気が変わりますので、ぜひ試してみてくださいね。

どんな服にも合わせられて、動きやすいパーカーはデニム同様、誰でも1着は持ってるといえる定番アイテム。しかし、定番だからこそ組み合わせにひと工夫を凝らさないと、途端に野暮ったくなってしまうという懸念点もあります。そこで今回は、これならオシャレに見える♡ グレーのパーカーをクラスアップさせるコーデスタイルをご紹介します。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ