好きな人との初デート「また会いたい」と思わせる方法

カナウ

2018/4/15 21:00


好きな人との初デート「また会いたい」と思わせる方法

好きな人との“初デート”は、ドキドキの連続。

初デートは緊張した姿もかわいいですが、緊張が空回りしてしまえば、初デートが“最後のデート”になってしまうこともあります。

今回は、好きな人との初デートで、彼に「また会いたい」と思わせて、初デートを大成功させる方法をご紹介します。

初デートは肝心!飾らないナチュラルな態度が吉


何事も、“初めて”が肝心です。

好きな人との初デートでもそれは同じで、彼に「また会いたい」と思わせるには、飾った態度よりも、“飾らないナチュラルな態度”がいいと思いますよ。

勿論、着飾った振る舞いを好む男性もいますし、上流階級さながらのデートなら、立ち居振る舞いには気を付けるべきですが、そんなご身分の人は少ないので、落ち着きや安らぎを感じさせてくれる女性であった方が、好印象を抱く男性が多いのではないでしょうか。

また、顔立ちやファッションなどで、意識が高そうに見られる女性なら、飾らない庶民的なデートを求めることで、ギャップで好感を抱かせることもできます。

今じゃ割り勘が当たり前!男性に多くを求めない


ジェネレーションギャップを感じる人もいるでしょうが、今じゃ“割り勘が当たり前の時代”になってきています。

おごってもらいたくない派の女性が増えてきているので、デートで経済的な負担を男性だけに求めると、「この子、おごらせるんだ!」と、今の時代は普通じゃない女性扱いされ、「また会いたい」と思われるデートには、ならないかもしれませんよ。

男性の経済力が高い場合や、年齢差が大きい年上の男性になら、おごってもらえばいいでしょうが、年収も年齢もどっこいどっこいなら、彼が「おごる」と言っても、割り勘を申し出た方が好印象を持たれますよ。

関係を一歩前進させるデートにする


彼との関係が友達でも、良い感じの関係でも、“何の手応えも感じない初デート”では、次に繋がる初デートにはならないかもしれません。

無難に済ませていればまた誘われると思うかもしれませんが、手も握らない、キスもない、色っぽい話もない、普段と態度も変わらないようでは、男性は“脈なし”と判断するのではないでしょうか。

女性としては、そこは男性にリードして欲しいのかもしれませんが、強気な態度ができない男性が多くなってきているので、女性からのリードが、初デート成功に繋がると思います。

彼が好きなら、少しでもいいので、女性から勇気を出してアプローチをし、次につなげましょう。

さいごに


心底惚れ込んでいる女性とのデートなら、彼女がどんな態度でも、ファッションがめちゃくちゃださくても、つまらないデートでも、男性は何度でも誘ってくると思います。

でも、「この子とはどうかな?」ぐらいの関係なら、初デートで好印象を与えないと、最初で最後のデートに、本当になってしまうかもしれません。

男性の頑張りを見て品定めしている女性もいるかもしれませんが、逆に、“品定めされている”こともあることを踏まえると、初デートは、女性の頑張りも必要なのではないでしょうか。

(瀬戸 樹/ライター)

Photo by. Mike Kniec

あなたにおすすめ