この世界に「好き」の2文字がなかったら、君になんて伝えよう

TABILABO

2018/4/15 19:00


グラタンが好き
夏が好き
この仕事が好き

少しずつそれぞれの「好き」に込められている感情は違うはずなのに、まるっと包み込んでこの言葉に託したら、感覚的に、わかるよって受け取ってもらえる。

片思いしている人に伝える「好き」は、付き合ってくださいって意味だけじゃない。もっと複雑で、もっと苦しくて、もっと大変で、実は嫌いだよって感情すらある。

それなのに2文字に落とした途端、なんて簡単に、解釈されてしまうのだろう。

この言葉がなかったら、
君になんて伝えよう


Photo by @_kjosh


言葉だけじゃ足りないね。
あたしだったらこういうよ

「指を おってください」

小畑 友紀(2003年)『僕らがいた』フラワーコミックス

言葉にして、口に出すだけでは足りないから、「指を おってください」。

そんな告白を、聞いたことがない。けれどこの言葉のほうがずっと、感情を言い得ていたのだと思う。

本当は、好きでいればいるほど、たくさんの感情がまざりあっていて、誰でも言えるような言葉なんて、ふさわしくないはずだから。

もし、この世界に「好き」という言葉がなかったら
あなたは1番好きな人に なんて伝えますか?

「______________________」

悩んで言葉にできないとき、その沈黙のほうがきっと、「好き」より好きを表している。

Top Photo by @_pamvirada

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス