最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

AV出演強要、JKビジネス問題の実態とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秋元才加とJOYがパーソナリティを務め、生活に身近な情報や政府の取り組みをわかりやすく伝えるTOKYO FMの番組「秋元才加とJOYのWeekly Japan!!」。4月14日(土)の放送では、AV(アダルトビデオ)出演強要やJK(女子高生)ビジネスに関わる問題を取り上げました。


秋元才加(左)と、JOY

女性を勧誘し無理やりAVに出演させたとして、過去にAVプロダクション関係者が逮捕されるニュースがありました。ゲストの内閣府男女共同参画局長・武川恵子さんは「悪いことをする人たちは言葉が巧み。いろいろな手口で女性を断れないようにしている」といいます。

ある女性の場合は「君かわいいね、モデルや女優に興味ない?」と声をかけられ、事務所で登録書にサインをしたつもりが、AVの出演契約書だったそうです。また、事前に書類の内容が理解できたとしても、男性に囲まれ「サインしないと帰さない」と脅されるケースもあるとか。

契約書にサインしたらもう逃げられない……必ずしもそうではないと武川さんはいいます。「契約は通常、錯誤によって結んだものであれば原則として無効なんです。詐欺や脅迫に基づくものや本人が未成年である場合は取り消すことができるんです」と説明。AV出演のような、本人の意に反して従事させることが許されないものに関して、直ちに契約の解除ができ、違約金も払う必要がないと、ある裁判では判決が出ているそうです。

また、未成年の女の子の性を売り物にするJKビジネスも後を絶ちません。武川さんは「本人が危険性を理解しないまま、簡単なアルバイトだと思って始めてしまい、重大な性被害や個人情報のトラブルに発展する問題があります」「『ネイルし放題』などの謳い文句に釣られてバイトをしてみたら服を脱ぐようにいわれたり、お客さんに交際を迫られ無視したら『殺す』と脅されたりするケースがある」と説明しました。

これらのトラブルは都市部だけの問題ではないそう。ネットやSNSの発展により、地方から都会へ呼び出され被害に遭う場合もあるようです。「1人で悩まず相談することが一番大切です」と武川さん。あわせて内閣府のWebサイトで、被害事例とともに相談窓口の一覧を掲載していることも伝えました。

また、番組にはAV出演強要問題、JKビジネス問題などの啓発キャンペーンに参加している、みちょぱこと池田美優さんからのコメントも寄せられました。「私は、被害や実態を詳しく知らなかったので、こんなに危ないものなのかとびっくりしました。被害にあっている女の子がたくさんいるという現状。いろんな手口で近付いてくるので、少しでも怪しいと思ったら一度立ち止まって、まわりの大人や友達に相談するなどしてほしいと思います。1人で悩まないで。キャンペーンの合言葉は『JKビジネス却下』!」とメッセージをおくりました。

AV出演強要やJKビジネスの問題。秋元は、契約の解除が可能であることに驚いた様子で「知っているだけでもだいぶ違う」と感想を述べました。JOYも同意し「知らないで(相手の)いうことをきいてしまう人はすごく多いと思う。知っていると対応も変わる」とコメントしていました。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年4月22日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:秋元才加とJOYのWeekly Japan!!
放送日時:毎週土曜11:00~11:25
パーソナリティ:秋元才加、JOY
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/japan/

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス