合コンメンバーから外される女子の特徴4つ

愛カツ

2018/4/15 19:00


出会いを求めるなら、手っ取り早いのが合コン

とはいえ、同性メンバー同士でキッチリ連携が取れていないと、合コンは不成功に終わります。

せっかくステキな人がいたのに連絡先も交換できなかった!

こんな痛恨のミスを避けるには、メンバー選びが超重要。

そんな時「あの子は絶対誘わない!!!」言われる残念女子にはある特徴がありました。

残念女子

■ 口が軽い

参加メンバーについて余計なことをペラペラ話す女は「二度と呼ぶか!」と思われる対象に。

彼氏の有無をバラすのはもちろん、聞かれるがままに他のコの住んでいるエリアや勤務先のような個人情報をバラすのも嫌われます。

女子同士できちんと作戦会議をしていないのに、他の女子の手の内を明かしてしまうことは立派な営業妨害に。

あなたがよかれと思って「○○ちゃんと家近いんだね」と漏らした相手を、そのコが「ないわ」と思っている可能性だってあるんです。

聞かれたことを出し惜しみせずサクサク話す女子はノリが良く思われがちでもありますが、「コミュニケーションを取りたいなら自分の話で!」というのが鉄則です。

■ ヘンな服で来る

きちんと「合コンだよ」と伝えて誘っているのに、全くオシャレをしないでくる女子も、次回のメンバーに入れてもらえない確率が高いです。

乗り気じゃない、忙しくてドタバタだった……いろいろ事情はあっても、あまりにも適当な格好で合コンにいくことは男性陣のやる気を削ぎ、

「今日はマジで彼氏ほしいコばっかりだから!」場を盛り上げるべく、こんな説明をしていた女子幹事のこともがっかりさせてしまいます。

たまに「合コンにオシャレしていくなんて恥ずかしい。素の自分のままでいい」という人もいますが、外見は内面の一番外側です。手抜きもたいがいに。

それ以外にも「『合コンかー、興味ないな』と言いながら、胸元と背中がざっくり開いたニットに萌え袖、香水プンプンさせてきたコがいて、

みんな目のやり場に困るし料理の味は分からないし気まずかった」という声も。

一人だけ極端にテンションの違うビジュアルで攻めるのも不評です。

■ 彼氏がいるので宣言

合コンの場で「私、彼氏いるんで」と宣言する女も嫌われます!

友達のため、頭数合わせで参加する合コンも確かにあるでしょう。

だからといって彼氏がいることをおおっぴらに公表するのはNGなんです。

その時点で男性陣のテンションは下がりますし、女子サイドの幹事が「彼氏がいる女なんか連れてくんなよ」と男性から反感を買うことに。

他の女子に対しても「この子たちも彼氏もちなんじゃないの?」とあらぬ疑いをかけられることにもなります。

「私、男は間に合ってますし、ライバルが減っていいでしょ?」という態度も鼻持ちならないものに見えること間違いなし。

数合わせで参加するなら、余計なことは言わない!のが鉄則です。

■ 誘われっぱなし

「合コンに誘えば来るけど、自分からは絶対に企画しない」こんな誘われっぱなし女子も、合コンに誘われる機会がどんどん少なくなるタイプです。

彼氏ほしーい!といいつつ、人脈持ちの女子の顔をチラチラ……「じゃあ合コンでもやる?」と誘われるのを待っている他力本願タイプも、

「彼氏ほしいひとはほしい人で頑張って」的な、女子友への協力体制ゼロ!な人も「誘わなくていっか」と思われる対象です。

合コンに対する温度感は人それぞれですが、「たまには私もひと肌脱ごうかな」と言う姿勢がある人のほうが、人間関係や出会いに恵まれるでしょう

■ おわりに

たかが合コン、されど合コン……。

どんな出会いが転がっているかは参加した人だけが分かること。

合コンに乗り気になろう!というよりは、女子友との人間関係を大事にすることで起きるラッキーを見逃さないようにする、という心構えも大事なのかもしれません。(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス