意外!? 恋人としてはOKでも「結婚相手」としては“問題アリ”な男性の特徴&対策法

ウレぴあ総研

2018/4/15 18:00

「ギャンブルが好き」「浮気性」「浪費家」「暴力的」「キレやすい」「定職に就いていない」「マザコン」などは、結婚相手としてはおろか、恋人としても問題アリなので、そういう彼とは「結婚は、やめておいたほうがいいのかも…」と考える女性は多いと思います。

しかし、恋人としては全然アリだった彼の性格が、結婚して生活を共にするようになると、家庭に思わぬトラブルや暗雲をもたらす大きな原因になることも…。

恋人に、もしくは意中の男性に次のような特徴があるなら、結婚を真剣に考える前に少し立ち止まってみるか、今のうちに対策をとったほうがいいかもしれません。

恋人としてはOKだけど、結婚相手としては問題アリな“意外な”特徴と、対策をお伝えします。

■気前がいい男性

ご飯を食べに行ったら「なんでも好きなもの頼んでいいよ」と言ってくれて、普段からプレゼントもよくしてくれて、ときには自分の家族の分のおみやげやプレゼントまで惜しみなく出してくれる。

このように気前がいい男性を好む女性は多いでしょう。ケチで倹約家の彼氏より、一緒にいて楽しいですよね。

ただし、この気前のよさは、他人に対しても同じように行われていることを忘れてはいけません。

そう、あなたに対して気前がいい人は、他の人に対しても気前がいいのです。

そして、この気前のよさに付け込んでくる輩というのは、世間にはとても多いです。

ゆえに、結婚後、友達にお金を無心されたり、友人にお金を貸して返ってこないなど、金銭トラブルが頻繁に起こる可能性が高くなります。あるいは、すでにそういう状況に陥っている可能性もあります。

彼のとてもいい友達だと思っていた人が、実は彼に多額の借金を背負わせていた…という話もあります。

パートナーの金銭トラブルは、恋人のときは自分に影響はなくても、夫婦となると自分にも直接かかわってくる問題になります。

また、「心の広い人」「かっこいい人」と見られたいがために、必要以上に気前よく振る舞って、実は借金だらけだった…というケースもあります。

女性にお金のことを聞かれるのを嫌がる男性は多いですが、結婚を考えているなら、「友達にお金を貸していないか?」「借金はないか?」「お金を貸しているor借りているとなると、額はいくらか?」ということは、はっきりさせておきましょう。

■気前がいい男性と結婚するときの対策

  • 結婚前にお金の貸し借りの有無をはっきりさせておく。
  • 結婚後のお金の使い方について入念な話し合いを。


■優しすぎる男性

文句も愚痴も言わずこちらの要望を受け入れてくれて、物腰が柔らかく、口論になったときは「ごめん」と先に謝ってくれて、常に気遣いをしてくれる男性。周囲の人たちにも、いつも気遣いをして、優しく振る舞っている…。

そんな優しい男性は、彼氏として理想的ですよね。結婚相手としても申し分なさそうです。

しかし、優しすぎる男性は、結婚相手として要注意な部分もあります。

『帰宅恐怖症』という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。

帰宅恐怖症は、妻の態度や言動に恐怖を感じ、自宅に帰ることができない状態のことを言います。

帰宅恐怖症になりやすい男性の特徴のひとつが、「優しい」性格です。

私の友人にも、帰宅恐怖症になった男性がいます。彼は、いつも文句も愚痴も言わず、奥さんの言うことを「はいはい」と優しく受け入れて、「自分さえ我慢すればいい…」と考えて結婚生活を過ごしていました。

そのうち、怒りやイライラをストレートに遠慮なくぶつけてくる奥さんの言動が怖くなり、家に帰ることにすごくストレスを感じるようになりました。そして、奥さんと顔を合わせないよう、しなくてもいい仕事をわざわざして、わざと終電で帰るようになっていったのです。

優しさは、ときに女性の「わがまま」を助長させてしまうことがあります。女性のわがままに拍車がかからなくなると、気質の優しい男性は何も言い返すことができず、「逃げ」に走ってしまう傾向があります。

優しいというのはとても大きな長所ですが、別の見方をすると、「気が弱い」ということでもあります。

優しい男性と結婚を考えているなら、女性は「彼がなんでも受け入れてくれるからと言って、わがままになりすぎていないか?」を考え、自分の要求を押し通すだけでなく、彼の意見や考えも聞き、受け入れることもしましょう。

人は、言わないだけで、不満に思っていることや嫌だと思っていることは、たくさんあるのです。

■優しい男性と結婚するときの対策

  • 自分がわがままになりすぎないように注意する。
  • 彼の意見や考えも聞き、受け入れる。


■まとめ

今回お伝えした男性の2つの特徴は、恋人としてはまったく問題がなく、むしろ好ましいもの。だからこそ気をつけないと、夫婦になったとき大きな問題となって立ちはだかることになります。

ただ、彼がどんな人にせよ、できる対策はあります。

「気前がいい」「優しすぎる」…そんな彼との真剣に結婚を考えるなら、今回お伝えしたことを参考に対策をとってみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめ