東京ディズニーリゾート、拡張検討を正式発表 開園35周年に合わせて

Traicy

2018/4/15 18:34

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、4月15日に東京ディズニーリゾートの開園から35周年を迎えたのに合わせ、拡張計画を明らかにした。

2019年には東京ディズニーシー「ソアリン(仮称)」、2020年には東京ディズニーランドの「美女と野獣エリア(仮称)」を中心とした複数施設を開業する計画で、「その先も両パークの様々な開発計画を模索しておりますが、現在は、パークの拡張について検討をしております。」としている。

東京ディズニーリゾートは35年間で、累計7億人のゲストを迎えた。開園35周年を祝うアニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」も、きょう4月15日から2019年3月25日まで開催する。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス