ぽつんとできたおでこニキビを改善する生活習慣とスキンケア

美beaute

2018/4/15 18:00


おでこニキビはあらゆる原因でできやすい



ぽつんとできたおでこニキビを改善する生活習慣とスキンケア

大人の肌にできるおでこニキビは、ホルモンバランスの乱れ・皮脂の過剰分泌・蓄積されたストレス・睡眠不足・乾燥など様々な原因があると言われています。あらゆる原因によりできるおでこニキビを改善するためにも、毎日の生活習慣とスキンケアを見直していきましょう。

おでこニキビを和らげる生活習慣とスキンケアとは?



ぽつんとできたおでこニキビを改善する生活習慣とスキンケア

脂っこいスナック菓子やファーストフード、糖質や動物性脂肪が多い食材を摂りすぎていると皮脂が過剰に分泌されて毛穴が詰まり、おでこニキビができやすくなります。

糖質や動物性脂肪が多い食事はなるべく控えて、皮脂をコントロールするビタミンB2や、ターンオーバーを正常にするビタミンA、活性酸素を除去するビタミンCを毎日たっぷり摂りましょう。ビタミンCを摂取するときには、アーモンドなどに含まれるビタミンEと一緒に摂ると相乗効果を期待できますよ。

そして、運動をしたときなどに汗をかいた場合には、そのまま放置しておくと汗にほこりや花粉などがついて毛穴を詰まらせてしまうため、濡らしたガーゼやハンカチで優しく押さえ、汗をこまめに拭う習慣をつけるといいですね。

また、睡眠不足やストレスを溜めないようにリラックスしながら入眠環境を整えて質の良い眠りを心がけましょう。早寝早起きをすることで体内時計が整うとホルモンバランスや皮脂の分泌量が正常になるとも言われています。

スキンケアは皮脂を落としすぎずに潤いを与えることがポイント。洗顔料はニキビに刺激を与えるスクラブ入りのものではなく、肌に優しい弱酸性のものを選び、ぬるま湯でしっかり湯洗いをしてからたっぷりの泡を立てて、丁寧に洗っていきましょう。特に髪の毛の生え際に泡が残りやすいためきちんと洗い流してくださいね。

洗顔後は化粧水を何回かに分けて馴染ませて肌の乾燥を防ぎます。乳液やクリームは乾燥する部分を中心につけて、ニキビができている部分には薄く伸ばす程度にしておくといいでしょう。

内側と外側からニキビケアをしてつるつるおでこに



おでこニキビ対策は食事や睡眠などの生活習慣と、皮脂を落としすぎない優しいスキンケアが大切です。また、おでこに前髪がかかっていると常に皮膚に刺激が加わりニキビを悪化させてしまうため、家にいるときはピンなどで前髪を留めておきましょう。シャンプーやトリートメントなどの流し残しもおでこニキビの治りを遅くしてしまうので気をつけてくださいね。

 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

あなたにおすすめ