「次のデートはもうないな……」意外とやりがちなNG言動・4つ

愛カツ

2018/4/15 18:00


男性との初デート。気合を入れて臨んだのに「2回目のデートに誘われない……」ということはありませんか?

男性は、デート中のあなたの言動をよく見ているもの。ちょっとしたことでも「次のデートはないな」と思ってしまうことも!?

そこで今回は、意外とやりがちなNG言動をまとめました。



■ ■電話に出るときの声が違う

ふたりきりのデート。「休みの日は、なにをしているの?」といった、たわいのない質問で、お互いのことを知ろうとする時間っていいですよね。

意外な共通点があるときや、会話が盛り上がったときには「この子いいな」と、あなたへの好意を深めるものです。

そんなときに、あなたの電話に着信。電話に出る声と、話すときの声の差にげんなりというケースも少なくないようです。

大人になると、仕事モードで声が変わるという方も。着信があったときは席を離れるのが無難かもしれません。

■ ■他の男性の話をする

男性は、嫉妬深い生き物。「自分が褒められたい」「自分に好意を見せてほしい」。「自分」中心の話をあなたにしてほしいと考えています。

それなのに、「○○くんは出世しているって聞いた」「□□さんと、好きな音楽の話で盛り上がった」なんて、他の男性の話をされると、嫉妬し当然かもしれません。

そうなると、「この子と話していても面白くないな」と思い、次のデートに誘おうという気持ちも無くなってしまうことも。

「男性は、思っているより子ども」と言い聞かせて、積極的に相手の男性の話をしてあげましょう。

■ ■おごられ慣れている

最近は、デート代を割り勘にする男性も多いですが、「女性にご馳走したい」と考えている男性も、もちろんいます。お会計のときに「ここはいいから」と、おごってくれようとする男性には素直に甘えてあげましょう。

でも、男性はこのときの女性の言動に、予想以上に敏感になっているので、注意も必要です。

財布を出そうとする仕草すらない、「ごちそうさまでした」の一言もない……といった「おごられて当然」な態度を見せてしまうと、男性は一気にげんなり。

形だけでも「おごってもらって申し訳ない」という態度を男性に示してあげましょう。

■ ■今晩OKな雰囲気が出まくり

男性の多くは、あなたとのデート中「一緒に一晩を過ごしたい」と、考えているもの。

でも、女性側から「今晩OK」の雰囲気があまりにも出ていると、男性は引いてしまったり、「一晩限り」の関係になってしまったりすることも。

あなたが相手の男性と「真剣に付き合いたい」と思っているなら、1回目のデートで体の関係を持つのは避けるのが無難です。「いい感じの雰囲気」で止めておけば、すぐに、次のデートの誘いがくることでしょう。

■ ■おわりに

何気なくしてしまいがちな言動や、良かれと思ってした行動でも、「次のデートはないかな……」と男性に思わせてしまっていることがあるもの。

これを機に、男性は、繊細で面倒くさい生き物と、気を使って接してみてはいかがでしょう? きっと、ちょっと気をつけるだけで、こういた自体を防げるはずですよ。(野瀬研人/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ