最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

LINEで見抜く! 付き合うと苦労する「ダメ男」5パターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「これはダメ男かも……」と簡単に判定するにはどうすればいいのでしょうか。

男のダメさ加減は、何度もデートしなくても、ほとんどがLINEで見抜けます。

気になっている彼がダメ男かどうか、LINEで見抜いてみましょう。

■先走り男

「予約しといたよ!」「チケット買っといたよ!」と、突然LINEが入る。

「あ、そうか。そういえばそんな話してたっけ……」と、確かに話はしていたけれど、どうするかはまだ決めていなかった。そんなときってありますよね。

そこで「買っといた。申し込んどいた」と、彼。

とても気が利くと思います。でも、そもそもそんなことは頼んでいないのだったらどうでしょうか?

イエスかノーかを聞かずに話を進める男はたまにいます。他人の意見を聞かず、自分の中で完結している。それは、人の話をぜんぜん聞かないということですよね。

これでは付き合ったら、すべて自分の都合で(でも良かれと思ってるので厄介)勝手に進められてしまいます。

他人の意見を聞かない人は、これからも絶対聞きません。扱いにくい男です。

■日記風の内容の男

「今日は春めいています。上着もいらないくらい。風が暖かい」と「日記? それともツイート?」と思われるような、返事に困るような内容を送ってくる男。

めんどくさいですね。おまけに承認欲求もあるという、超の付くめんどくささです。

男なのにまるで女性のように「共感を得たい。話を聞いてほしい」と、くどくどと長い話を続けたり、適当にあしらえば落ち込んだり。かまってちゃんの可能性があります。

ナイーブですが、打たれ弱くメンタルも弱いでしょう。男らしくはない人が多い印象です。

■SNSが最優先の男

LINEの返信をしないで、SNSの投稿やコメントをしているのを見てしまうと、ちょっとムッとしてしまいますよね。個人と個人のLINEと、大勢に向けてのSNSは基本的に違うものなので怒ってもムダ。でも、一挙一動が見えているのに堂々と投稿するのはちょっとどうなの……という感じですね。

LINEをほったらかしにする男は、細かい機微がわからない男でしょう。デリカシーなしです。

■曲解する男

こちらが短文で返せば「暗いね」と素直な解釈をしない男や、文章を全然読んでいなくて、日付や場所を間違って覚えている極端男。正すのがめんどくさくなりますね。

毎回勘違いばかりでは、いつかトラブルのもとになるかも。

■優しい返信ができない男

「具合が悪いの」とLINEをしたとき、彼はどのような返信をするか。個人的には「そうなんだ~」という返信は心配していないとみなしています。

好意があるのなら心配する返事をすべきで「大丈夫? どうしたの?」と気づかったあとは、すぐ打ち切って休ませるくらいの心づかいが欲しいですね。

また「大丈夫?」と言いつつ会話をつづける男は、口先だけの心配かもしれません。



ダメ男とは違いますが、付き合って苦労するのは、LINEで駆け引きをする男です。こちらの返信が遅くなると向こうもわざと遅くするような、そんな男です。

男はこのような駆け引きは、あまりしません。ということは、一筋縄ではいかないということ。アレコレと考えをめぐらす、ややこしい男でもあるので付き合うと攻防戦が大変です。

LINEは単純明快なツールです。その単純な中に「ん? なんかヘン」と違和感があれば、それは正解なのかもしれません。

直感的に「ヘンだな」と思ったら、その男には深入りしないほうが吉ですね。


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス