16日 天気は回復しますが油断は禁物

日直予報士

2018/4/15 16:38

低気圧や前線のまとまった雨雲は東海上へ離れて、天気は西から回復に向かっています。週明け月曜日のあす16日は全国的に晴れますが、朝は羽織る物が欲しい寒いです。

●あす16日 主役は高気圧です

きのう14(土)からきょう15(日)にかけて荒れた天気をもたらした低気圧や前線は東へ離れます。代わってあす16(月)は大陸から高気圧がやってきます。このため、全国的に日差しが戻る見込みです。強風の範囲も北海道や東北地方が中心で次第に収まってくるでしょう。

●朝はヒンヤリ 昼間も日差しの割に

天気は回復傾向ですが、日本列島の上空には一時的に寒気が流れ込みます。このため、朝は関東を含め、東日本から西日本でもヒンヤリと感じられるでしょう。通勤や通学の際には羽織る物が欲しい寒さです。内陸部では霜の降りる所がありそうです。作付けが始まっている農作物もありますので、管理にはお気をつけ下さい。日中も日差しの割には極端な暖かさはなく、日本海側の地域では季節が逆戻りしたような空気感です。週明け月曜日のあす16日は調節しやすい服装でお出かけ下さい。

あなたにおすすめ