マンネリおかずがよみがえる! おいしさ一新「洋風塩肉じゃが」

レタスクラブ

2018/4/15 16:30

いつもと同じ材料でも、こんなに違う料理ができるんだ!と、新鮮な驚きをくれるおかずが「洋風塩肉じゃが」。肉にじゃがいも、玉ねぎと、ここまではいつもの肉じゃがと一緒。でも味つけを塩味にかえ、粉チーズで風味をつければ、味も見た目もちょっとおしゃれな一品に。今日のおかずに悩んだら、味つけや風味を変えてみて。ちょっとしたアイディアで、おかずのレパートリーはぐんぐん広がりますよ。

■ 洋風塩肉じゃが

【材料】(2人分)

牛切り落とし肉 150g、粉チーズ 大さじ1、新じゃがいも 小6個(約360g)、玉ねぎ 1/2個、スナップえんどう 6個、にんにくの薄切り 1片分、煮汁(顆粒スープの素 小さじ1/2、酒 大さじ1、しょうゆ 小さじ1、塩 小さじ1/2、水 1と1/4カップ)、オリーブ油、粗びき黒こしょう

【作り方】

1.じゃがいもは皮つきのまま半分に切り、竹串で皮目を1切れにつき5~6カ所刺す。水にさっとさらして水けをきる。玉ねぎは1cm幅のくし形に切る。スナップえんどうは斜め半分に切る。

2.鍋にオリーブ油小さじ2を熱し、牛肉をさっと炒め、肉の色がほぼ変わったら、じゃがいも、玉ねぎ、にんにくを加えて約2分炒める。

3.玉ねぎが透き通ってきたら煮汁の材料を加え、煮立ったらアクを除き、ふたをして弱めの中火で約10分煮る。じゃがいもがやわらかくなったらふたを取ってスナップえんどうを加え、さらに5~6分煮る。器に盛り、粉チーズ、こしょう適量をふる。

(1人分445kcal、塩分2.4g、調理時間25分)(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/143641/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス