人の心理って不思議 スリッパをきちんと並べたくなる方法が話題

grape

2018/4/15 15:59

「次の人のため、スリッパはそろえましょう」

そう書かれた貼り紙を見かけることがあります。

スリッパにしろ靴にしろ、脱いだ後はきちんとそろえるのがマナー。しかし、大人になっても守れない人は多いようです。

…が!!

ちょっとした仕掛けで、ちゃんとそろえてもらえる方法がありました。

さいもん(@Simon_Sin)さんが「操られている…!」とコメントしてTwitter上に投稿した写真を、ご覧ください。

一体どんな仕掛けかと思ったら、床に靴跡型のシールを貼っておくだけ!

シールとスリッパ、同じ形のものが2種類あれば、つい合わせたくなってしまうのは、パズルゲームと同じ感覚なのでしょうか。

「デザインの力だ」「幼稚園のトイレと同じ」と、さまざまな反響を呼ぶ中、特に注目を集めていたのは『仕掛学』を指摘するコメントでした。

このトイレの場合、シールを貼ったことで、仕掛けた側が望む「スリッパをそろえる」という行動を、利用者が自ら選んでいます。

仕掛学とは、意図した行動を『仕掛け』によって選ばれるようにするもの。このトイレのスリッパの例も、まさに仕掛学に当てはまります。

ほんの少しの仕掛けで、人をこんなにも簡単に動かすことができるなんて…とても不思議ですね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ