『閃輝暗点』って知ってる? 頭痛の前にある目の異変、実は

grape

2018/4/15 15:13

みなさんは、『閃輝暗点(せんきあんてん)』という視覚の異常をご存知ですか。

片頭痛の前兆として、視界にチカチカ、もしくはギラギラとした光などが現れる症状のことです。

※写真はイメージ

人によっては空間のゆがみや、視界の一部にモザイクがかかっているように見えることも…。

漫画家の加藤マユミ(@katomayumi)さんが、閃輝暗点について説明した漫画をご紹介します!

閃輝暗点って?

まだ認知度が低く、症状のある人にしかつらさが伝わりづらい、閃輝暗点。

漫画の中で、加藤さんは「中年の場合は『脳梗塞』などの脳疾患が原因で、症状が出ることもある」と注意をうながしています。

ネット上に公開された漫画には、次のような経験談が寄せられました。

・身内がよくこの症状をうったえていたのですが、名前があるとは知りませんでした。

・私も子どものころ、親や先生に伝えたら「片頭痛だから我慢しようね」といった言葉しかいってもらえず、つらかった経験があります。

・突然目が見えなくなり、その後ひどい頭痛と吐き気におそわれた夫。病院では「ただの偏頭痛です」としかいわれず、納得がいきませんでした。たくさんの人に知ってほしいです。

「こんな症状で苦しむ人がいることを知ってほしい」という思いで、漫画を描いた加藤さん。

周囲に似たような症状の人がいたら、閃輝暗点の可能性があることを、伝えてあげるといいかもしれません。

そして症状に身に覚えのある人は病院へ行き、医師による診断を受けることをおすすめします。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ